笑顔のためにみんなで笑顔

今日も、とあるお家にお邪魔して表紙のお母さんの撮影をしました。

2歳から3歳のお子さんって自我が芽生えはじめて恥ずかしいし

ちょうどイヤイヤ期にも突入してて

「わらってー」といってもなかなか笑顔を見せてくれなくて。

周りの大人みんな超笑顔になって、あの手この手で頑張りました。

今回のお母さんは、韓国に留学し、その後韓国の男性と結婚。

そして、高知に住みたいとのご主人の願いもあり、現在高知在住。

子育てが落ち着いてきたら、韓国語を活かせるお仕事に就きたいなとのこと。

しっかりしてて、きさくでかわいいお母さんでした。

お時間とっていただきありがとうございました。

 

韓国では、子どもが1歳になった時のお祝いをとても盛大にするとのことで、娘さんの1歳のお祝いの貴重な写真を見せていただきました。とっても可愛くて、写メでとらせてもらいましたので、アップしますね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし3年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。