記念日の一つに

なんでも自分でやりたい娘。お風呂の後、

パジャマのズボンは自分でほぼはけるように。

先日は、上をかぶせようとしたら、「自分で!」と。

まだできないだろうと思いながらも任せて、

タオルやお風呂のおもちゃを片づけていてふと娘を見ると、

はじめてパジャマの上の部分から頭を出していた。

私「できたね」。数秒後、娘「はけた!」。

ちょっと言葉のチョイスは違うけれど、

真剣かつ得意気な顔をしていたのでとてもうれしかったんだね。

パジャマの上かぶれた記念日。

(MJ/曽我幸恵/1708MJ記事)