お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

気が良くなる折々おしゃべり会

【気が良くなる折々おしゃべり会】

おはようございます^_^

昨日は久留米市西国分校区で開催している折々おしゃべり会の1日目でした。

8人のお母さんと4人の子どもたちでワイワイガヤガヤ。

生後2カ月の赤ちゃんを抱っこしたり、
2歳の男の子たちの様子を見守ったり、

幼稚園情報から、時短家事、台所育児など、
いろんなお母さんとして感じている毎日を
学び合う場にもなってます。

「今日、来てよかった〜」と帰って行かれたお母さんもいました。

夜、長女カレンが「折々の日は家が広くなったような気がする」と

実はわたしも、折々おしゃべり会でみんなが帰った後の部屋の空気は気持ちいいなぁと感じていたのでした^_^

確かに掃除も少ししますが、人が出入りすることで気の流れがよくなるような感じがします。

折々おしゃべり会は今日も10時〜14時で開催してます。

タイミングの許す方はお待ちしてます^_^

コメントを残す

ABOUT US

池田彩お母さん大学福岡支局長
お母さん大学福岡支局長/旧 お母さん業界新聞ちっご版編集長。長女が1歳の頃にお母さん大学に出会いマザージャーナリストに。ペンを持ったことで視点が変化し、「お母さんになれてよかった!」と心から感じる。久留米で活動をスタートして13年。現在は、久留米市合川町の「松葉荘」で居場所づくりをしながら、九州中のお母さんにお母さん業界新聞を届けようと奮闘中。3児(中3、小6、小2)の母/MJプロ/みそまるマスター/みそソムリエ