お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

キムチの季節

11月になるとそろそろアレの季節が。。。

はい!キムチ作りです~。

この時期はキムジャンと言って

みんなで集まって、たくさんのキムチを作ります。

我が家も毎年大量に作っていたのですが、

諸事情により今年は少しだけ

ということになりました。

昨日は夫と畑へ。(私、現在ギブス生活のため見ているのみでしたが。。。)

 

夫は、ほどよく大きくなってきた

かぶら大根(アルタリム•チョンガンム)で

(총각김치 / チョンガッキムチ)作るとのこと。

この大根は根に近い方が太く、根から葉まで丸ごと使います。

 

どんな味になるか?今から楽しみです!

4件のコメント

珍しい大根だな~と初めて知りました。
私もキムチが大好きで、しかも鶴橋のある店の商品がお気に入りです。
韓国のキムチ事情も変化している様子を数年前ニュースで出していたのが、中国野菜、そして中国キムチ輸入・・・
家族が総出でキムチ作りも減少しているというようなことでした。
日本のお餅つきと似たような時代の変化をそこに感じたんですが、そのようなことがあるんですか?
キムチ用の冷蔵庫まであるんですよね。

キムチ美味しいですよね。
確かに家族総出で作るのは減ってきているようです。
(若者はマートで買ったり、親に送ってもらったり)
でも、キムチ冷蔵庫の存在感は大きいようです。

コメントを残す

ABOUT US
村本聖子
「思い立ったらすぐ行動!」 をモットーに動き回る3児の母。 みんながニコニコ、ハナマルになる世界を願いながら、日々の感動•気づきを韓国から発信中。 夢はココカゲン(ココロとカラダがゲンキになる空間)を創ること&MJ記者として世界を飛び回ること。