公園で拾った石をおじさんに見せた。なんか、いい散歩だった

今日は、横須賀の風景といえば…な、公園をぶらり。

ヴェルニー公園。
ウッドボードの先には、海上自衛隊と米軍基地どちらの船も見ることができる。

ベンチで海を眺めてるおじさんがいたり、犬の散歩の人がいたり、
なんだかのんびーりしてる。

石を拾った娘。

それを持って歩いていたら、おじさんが
「それなぁに?」と聞いてきてくれた。

おもむろに石を渡す娘。
母は苦笑い。

娘は「ひしぃ(石)」

でもおじさんは「石だねぇ。拾ったの?よかったねぇ」
と、なんともやさしく声をかけてくださる。

そして、「持って帰るんだよね?はい、どうぞ」
と、これまたやさしく手渡してくれた。

「じゃあね、バイバイ」と行ってしまったおじさんを、
いつまでも見つめる娘でした。

なんか、いい散歩だったな、今日。

(お母さん記者/

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。