壁が崩れたときの事

はじめまして。

福岡県久留米市に在住の2男1女の母です。

 

笑顔の横にコメントが載っている新聞を読めない時期がありました。

子どもが中学校へ行かなくなった・・・

親として「失格」の烙印を押されたような感覚。

「どうにかなるわよ」にも「どうにかしないと」にも

心はザワザワしっぱなし。

日に焼けた中学生を見ても

小さい子どもを連れた親子を見ても、

思うのは「自分の育て方が悪かったせいだ」

 

フリースクールにお世話になりながら、自分なりに不登校を学び

子どもの育ち方は子どもそれぞれという事がわかってくると

段々と心は穏やかに。

自身の活動を通じて「お母さん大学ちっご版」編集局メンバーと出会い

また新聞を読むようになり、

ZOOMでの語り場参加の機会を頂いたり

「折々会」に参加したりしましたが、入学は見合わせていました。

自身の活動を広げる為という理由が一番なのは失礼な気がして。

 

第三のビールを片手に参加した乾杯イベント

「孤育てをなくす」

「お母さんはスゴイ!を伝える」

に向かうあったかーい、一体感。

手話歌を聴きながら

「私もその時々のベストで子育てしてきてたなぁ」と

画面の前で涙があふれた時に入学を決めました。

 

子どもが学校に行かなくなってから

子どもが学校に行っているお母さん達に

壁を作って自分を守っていた時期がありました。

「子どもの育ちを見守る」

「色んな子育てを応援する」

というスタンスを感じるお母さん大学は

その壁を崩してくれた感じです。

ぴょんと楽に飛べる箇所もあれば、

まだエネルギーが必要な箇所もある

きっと、壁なんてあったっけ?という未来は

そう遠くはないと、思います。

たったの数カ月でステキなお母さん大学生に何人も出会えたから。

 

これから、どうぞよろしくお願い致します。

18 件のコメント

  • 初投稿、おめでとうー!
    いつも内山さんの笑顔に癒されます。
    私よりも、きっともっとたくさんの苦しい思いをしてきたんだと思う。
    お母さん大学を楽しんで!みんな仲間で同志です♪

    • ありがとう!
      笑顔に癒されるなんて、初めて言ってもらった♪
      他人からどう思われるか、から、自分はどうしたいか、への転回。
      お母さん大学で楽しみながらやっていこうと思います。

  • はじめまして。私も久留米市在住です。
    私は一番上が小学校1年生で、下は0才のひょっ子です。
    私の中では子育てはツライばっかりでしたが、お母さん大学に去年の11月に入学して、共感できるお母さんたちに出会えて本当に良かったなぁ~と思います。
    記事を読むだけで涙がでたり、笑えたり、疲れた心が癒されたり。でも家では子供達を怒鳴ったり。感情が忙しいです(笑)
    私の方が新人ですが、よろしくお願いします(^^ゞ

    • はじめまして。
      こちらでは、ですね♪
      実は折々会で、一度お会いしたことがあります。
      赤ちゃん可愛かったーー❤
      野中さんの記事を読んで、子ども達が小さい頃を思い出させてもらっています。
      また折々会でお会い出来る時を楽しみにしています。
      どうぞよろしくお願いします。

      • そうなんですね~失礼しました!!!
        今は今がいちばん大変(必死)と思いながら子育てしていて、でも大きくなっても悩みは尽きないですね。内山さんの1文1文が深いです。

        私の身はもつのでしょうか・・

        我が家のなにげない日常の記事を読んで頂きありがとうございます。またお会いできる日を楽しみにしています☆

        • お子さん三人にそれぞれ対応しておられて
          ああ、私もこんな風に過ごしていたなと思いましたよー。
          コロナ流行中の出産に
          等身大の記事をどんどん発信・・・尊敬です♪

  • はじめまして。
    勇気を出して壁を越えようという思いは、いつか我が子に届くはずです。
    まずは人の暖かさを感じて安心感を私たちお母さんが持つことが大事です。
    こどもの心の基地がお母さんなら、お母さんの心の基地はお母さん大学です。

    • ありがとうございます。
      お母さんも心の基地があって、子どもにも安心感が伝わる・・・
      我が子に思いが届く。楽しみです。
      どうぞよろしくお願い致します。

  • 内山さ~ん 
    こんなにも丁寧に心の細かな動きを描いてくださり、ありがとうございます。
    改めて、誠実な方んだなと、出会いがなんだかうれしく思いました。

    これからも、心の機微をいろいろ共有出来たらうれしいです(^^)/

    • お母さん大学の思いに、心から賛同する瞬間に入学したかったのですよ~。
      ちっご版を設立した彩さんの、真っ直ぐな思いに惹かれています。
      投稿、これで良かったのかな?と不安な点もあるのでまた教えてくださいね。

  • はじめまして。私は福岡出身横浜在住です。
    4歳1歳の母なので、先輩お母さんの色々な気持ちを記事で見ると、我が家の悩みなんて、まだまだちっぽけだなーと感じさせられます。
    お母さん大学って、温かいですよね。人との繋がりが希薄になりつつあるこの世の中で、こんなにも温かい場所があって、お母さん達がいて、その中にまた素敵なお母さんが登場。これからの記事楽しみにしています。よろしくお願いします。

    • はじめまして。私と逆の九州→関東なのですね。
      4歳1歳の時って、パソコン開くのもままならなかったなあ、と振り返っていました。
      思春期の我が子たちの幼い頃を色鮮やかに思い出せるのも、お母さん大学。
      記事読ませていただきます♪どうぞよろしくお願い致します!

  • 内山さん!ようこそようこそ!待っておりました!
    壁が崩れた音が聞こえましたか?
    私も、心ザワザワを経験し、もう乗り越えた、私すごい、と思っているけど、時々生まれる心の奥底のざわ。
    それさえ楽しむ、今。
    またたくさん、教えて下さいね。

    • 歓迎してもらえてうれしいです♪
      ざわ、楽しむ!?
      まだ出来ていないけど、それもニヤニヤしながら乗り越えたら楽しいですね。
      どうぞよろしくお願いします!

  • 内山さん、ご入学おめでとうございます㊗️
    久留米に大学生が増えて本当に嬉しいです^ ^
    桜が綺麗ですね、投稿からも春を感じます!
    私もがんばろーって気になりました
    折々会でもまた色々お話ししましょう♪
    これからもよろしくお願いします^ ^

    • ありがとうございます♥
      ちっご版、優しく、面白いなぁ~と皆さんのトークを聞いて思っています。
      更に書くと、ひとつ進めた気がしました。
      こちらこそ、どうぞよろしくお願いします(^^)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    内山忍

    令和2年8月入学。長男17才、次男13才、長女11才の母です。福岡県久留米市「ダンデライオン 不登校ひきこもりを考える親の会」で活動中。千葉県出身です。