ドラマーな息子

バンドをやっている夫婦のお宅へ久しぶりに遊びに行った。

何度もお邪魔しているお宅だが、
始めてスタジオに興味を持つ息子。

「弾いていいよ」

の旦那さんの一声で座った場所は、ドラムの前。

適当に音を立てるが、
これがなかなか上手に叩けている。

「ん、センスあるんじゃない?」

…まさに親バカ。(笑)

子どもにはいろんな体験をさせたいって
いつも思っているけれど、
ドラムをたたかせるというのは、私の世界にはなかったこと。

快くやらせてくれた旦那さんにも感謝だけど、
改めて自分が幅広い交友関係を持つことは、
子どもの世界も広げるんだなぁと実感。

さぁ、次はどんな経験をさせてあげられるかな?

ABOUTこの記事をかいた人

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。