お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

ホイホイ

この赤の豆しぼり柄のチュニックを着て、良く行く「もみじのて」(厚木の子育て支援センター)へ遊びに行った日、はいはいの子から4才くらいの子まで、娘や娘の使っているおもちゃに面白いくらい寄ってきました。

いつもはそこまで寄ってこないし、その日は人数が少なかったので、しばらくは理由がわからなかったのですが、おそらく白と赤は子供が好む色で、娘は室内でもかなり動くので目立ったのかなと分析しています。
チュニック=「こどもホイホイ」。

インターネットを参考に、100円ショップの手ぬぐい二本で手縫いしました。
当初は甚平か浴衣を作ってみようかと思ったのですが、手持ちのものもあるし、夏が過ぎてしまいそうで、簡単なものに変更しました。

すでにぴったりサイズなので今夏限定。

2件のコメント

青柳さん、ありがとうございます!
昨日、同じ作り方の手ぬぐいチュニックのお子さんに出会いました。

モデルはこの日、前を向くとぶれているかカメラに寄りすぎて、なかなか撮れず…でした(>_<)

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/