初めてのBIRTHDAY

娘が1歳になりました。

みんなにとって、初めての娘のBIRTHDAY。

両家で集まり、新居にてお祝い。

 

義母、実母お手製のお食事に、

地元の和菓子屋さんで頼んだ、お赤飯と一升餅。

風呂敷に包んで、背中に背負わせたら…

重たいはずが、何ともご満悦。

やはりこの子には、相当な胆が座っているとしか思えません^^;

一升餅にチューまでしていました。

 

一年前、突然の入院から3日がかりで産んだ我が子。

促進剤も効かず、緊急の帝王切開になり、

あんまりにも体がしんどくて、痛みに不安になり、

個室の病室がとんでもなく広く感じたあの日。

1年後、こんなに幸せだよと、

あの日の私にタイムスリップして伝えたいくらい。

 

産んでからは逆に、穏やかな、よく笑い、よく眠る赤ちゃんで、

しばしば、街中でもどこでも、褒めていただき。

 

そしてそんな、大変だった産後も、

何人もの友人と出産時期が重なったことで、

お互いに頑張ろうと話したり、愚痴も相談し合って救われました。

 

夢だった『お母さん』

そのステージに立てたのが『お母さん業界新聞』でした。

『私、業界人じゃない!』

と、早速家で読み、その場でお母さん大学に入学。

 

ガールスカウト、学童保育指導員…様々な立場で

全国や他国の人と繋がる機会はあったものの、

『お母さん』は、初めて。

でも一番その人の人柄や、優しさに出会える繋がりな気がしています。

 

娘も、たくさんの人に出会える人生を送ってほしい。

母である私も、出会いにたくさん救われているから。

それがあって、笑顔で子育て出来ていると思うから。

『1歳すごいね、何でも出来るね。』と、

おしりふきを散乱させる娘に、

心と目は泣きながら。(号泣)

 

すくすくおおきくなぁれ。

10 件のコメント

  • 1歳、おめでとうございます!!
    一升餅、泣かない&チュー、すごいです♪
    これからもいろいろ伝説を作ってくれそうで楽しみですね。
    生まれる時大変だったんですね(>_<)
    大変な時は、それがずっと続く気がしてしまうけれど、あっという間に過ぎ去りますよねぇ。
    改めて、お母さんもお嬢さんもおめでとうございます!

    • 曽我さん、ありがとうございます^^
      そうなんです、日々のちょっとしたことも伝説になりそうなエピソードで、
      楽しみです。
      あんなに辛かったけれど、今はこんなに幸せな一歳を迎えて、
      あの日の私にエールを送りたい気持ちです。
      あっという間の日々を、噛み締めようと思います。

  • 1歳のお誕生日は特別な思いになりますよね。
    もう赤ちゃんじゃないんだよ・・・という思いに、これからのさらなる成長を願う気持ちですよね。
    それにしても義母と実母が一緒に手料理を作る時代なんだと、私はそこに着目しました。
    両方の祖父母の愛を受けながら、その他にも色んな人からの愛を感じていきながら育つのは幸せな事です。
    試練があっても、そこを乗り越えるための肉親の愛があれば切り抜けていけるはずですから。
    おめでとうございます。

    • 家族みんなにとっての特別な日、みんなが笑顔になれる日で、良いお誕生日会になりました。
      両家共にお料理上手で、娘は大助かりです。
      お互いに思いやってくれる母なので、関係がうまくいくのだと思い感謝しています。
      そうですよね、これからも愛に包まれてのびのびと育ってほしいです。
      ありがとうございます^^

    • 横須賀の皆さんに出会えて、改めてお母さんになって良かった~です^^
      そして人見知りする娘でも、土居さんや田中さんにはすんなり近付いていくので、
      何か彼女にとっても居心地の良さがあるのだと思います。
      こちらこそよろしくお願いします^^

  • 1歳のお誕生日、おめでとうございます✨
    1歳って、ホントに感慨深いですよね。
    うちはちょうど1歳違い。
    1年前のことを思い出しました。
    『お母さん』って響きだけでもう、何とも言えない優しさ温かさがありますよね。
    お母さんにならせてくれた娘に、本当に感謝です。
    娘さん、笑顔がホントにかわいい♡
    これからも大変なことはもちろんたくさんあると思いますが、みんなで助けあって宝物の子どもたちを育てていけたらいいですね(*^^*)

    • ありがとうございます^^
      ちょうど一歳違いなんですね!齊木さんの記事に、うちの一年後を見据えながら読ませていただきます^^
      本当に、この子のおかげで母になり、また新しい出会いをさせてもらっています。
      宝物、みんなで手を繋いで大切にのびのびと育てたいです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    吉村優

    横須賀支部「みよむら」の“むら”の方です(^-^) 2016年11月生まれの娘と、ジャイアンツ命な年上夫、 そしてサザエさんみたいな私の3人家族です。 元放課後児童支援員。子どもたちの「鬼大魔王」でした。 海風と、アメリカの風薫る横須賀に住んでいます。 笑えた日も泣ける日も、みなさんと共有出来たらと思っています。(^-^)