お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

✴2017年11月28日✴おかしいなと思うこと

今度弾道ミサイルが飛んできた時用のためにアラームとかが鳴るらしいやん。

今朝、ふつーに、電車に乗ってたら、ふつーに駅員さんがアナウンスしてたよ。

 

はぁ?

 

映画の撮影?

 

なんで、そんなことふつーに言えるんだ???

 

そういうことが起きないように!っていうのが、

 

なんだ?自然と

 

ミサイルが飛んできたらこうする、あーする。に変わってて、なんで、前向きにミサイル飛んでくること受け入れてるんだ?

それで、その訓練の日は電車が遅れるかもしれんから、時間に余裕を持ってとのこと。

 

はあ?

 

弾道ミサイル飛んでくるかもしれないっていうシミュレーション、その日にするって決まってるんなら、

 

私は、会社には行かんよ!!!

 

家に子どもたちとおるよ!

 

って思うんたけど、、だーれも何にも騒がないで、静かにそのアナウンス聞いてて不気味やん。

 

 

6件のコメント

そうなんですよ!!
そして、素人目ですが、この今の情勢の真意って、秘密保護法で守られてるというか隠されてる気もします。何か、もっととてつもないことに繋げる伏線ではないと信じたいですが。。。

うちはJアラート2回ほど鳴ってます。
ビビります。
が、普通に過ごしました。
爆弾飛んできて隠れられるところなんてない。
小学校からは、普通のお便りと一緒に
Jアラートが鳴った時の対応というお便りがきました。
ゾッとしました。

2回?それは、テストとか非難訓練とかで?
ほんと、なんかおかしいですよね?うちんとこは、まだ学校からはありませんが、会社ではメールでさらっと対処法が流れてきました。それを、ただプリントアウトして壁に貼ってる人たち。。変なのー。何?その流れ作業?
ミサイルが天災のような扱われ方で、違和感ありますが、まあ確かに何が起きるかは分かりませんので、私は、運動靴は会社に置いとこうかなーと思っています。なんだかねー。。ずーーーーーーっとミサイルやら戦争やらに怯えるというか、備える?未来なのでしょうか。そうじゃないはずですよね。

ほんとのアラームですよ!!
9月のミサイルのときに朝から鳴りました。
地下に入れとか、頑丈な建物に入れとか言われても、
そんなものはまわりにありません。
ミサイルが飛ばない世の中じゃないといけませんね。

9月15日の上空通過のときですね!?そして。。2回も!

Jアラートって、空襲警報みたいなもの。。防空壕が、地下か。。。

こうなることが分かってて、都心に地下街とか作ったのかな。。

まさか、空襲警報がいつ鳴っても不思議じゃない世の中になるとは。。

今までが奇跡だった。目の前の幸せに感謝してこの一瞬を楽しみましょう!

って、、、なるのも、なんか癪ですねー。。いつミサイル飛んできても良いように?しているみたいで。。。

コメントを残す

ABOUT US
中村泰子
三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 夢は大金と時間の余裕をもって、母娘旅行をすること。