サイコーの体験入学

昨日、次男の日本での体験入学が終わりました。

最初はドキドキのスタートでしたが、日を追うごとに慣れていき、お友だちもでき、毎日元気よく「ただいま~~」と帰ってきていた10日間。

終わって感想を聞いてみると

「給食と体育がサイコーによかった!」

と。。。

 

ふむふむ。

そうだね。

毎日、今日は何かな?と献立表チェックしていたね。

なわとび、高跳び、フットベースにマット運動。。。帰ってくると「今日はこんなことしたよ!」と興奮ぎみで話していたね。

主要科目の時間はみんなと同じくできないこともあったけど、みんなと一緒に過ごした時間が最高の宝ものだね。

きっとこの経験は大きな力になるよ!

 

昨年はいろいろな感情が込み上げて、最後のお迎えご挨拶で泣いてしまった私ですが、今回は笑顔でお世話になった先生方にお別れできました。(この1年で母も成長しました)

「また来年待ってるよ~」と声をかけてくれたお友だちに、照れながら手を振り答えていた次男。

こんな瞬間に立ち会えたこともまた嬉しく。。。

親子共々、貴重な時間となった

サイコーの体験入学でした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

村本聖子

「思い立ったらすぐ行動!」 をモットーに動き回る3児の母。 みんながニコニコ、ハナマルになる世界を願いながら、日々の感動•気づきを韓国から発信中。 夢はココカゲン(ココロとカラダがゲンキになる空間)を創ること&MJ記者として世界を飛び回ること。