大きくなった背丈を感じるとき

なかなかうまいタイミングで昼寝が出来なかった今日。

 

もう最近では、自分でお布団に転がって、

相棒のサルのぬいぐるみと眠るのが習慣になっていたのに。

 

夕方、あまりに眠たい様子で私にゴロゴロくっつく娘。

そのうち、膝の上で眠ってしまうことは

まだ、たまにある。

 

横抱っこされるように膝に乗る娘を、ふとそのまま立って抱くと

トローンとおめめを閉じ…

 

何ヵ月ぶりかに、横抱っこで揺られながら眠ってしまうのでした。

 

何ヵ月前は、両腕を輪っかにして十分足りていた娘の体が、

今日はもう、あんよも、おてても、すっかり輪から出てしまう。

ついでに重さもズッシリ。

 

大きくなったなぁ。

またこうやって抱っこできて、うれしいなぁ。

 

よく、抱っこから降ろすと泣いてしまう娘を、

夕方の黄昏泣きの時間、

こうして横抱っこしたまま、夫の帰りを待ったものでした。

(そこからもう一度寝付かせる体力がなく…)

 

ぷんぷくホッペさん、今日もよく遊び、よく眠っています。

ABOUTこの記事をかいた人

吉村優

◇MJプロ ◇神奈川県横須賀市在住 ◇横須賀支部「みよむら」の“むら”の方 ◇1人娘(16.11生) ◇夫は10歳年上 ◇元 放課後児童支援員・現在は小学校で特別支援学級のサポート職 ◇『お母さんのことはお母さんに聞こう』が私にとってのお母さん大学のキャッチフレーズ