きみはなにもの?

小さいころ、ゴマフザラシのゴマちゃんが欲しいなあと思っていた私。

そんなことはすっかり忘れて大人になって、

赤ちゃんが産まれて、しばらくしたころ。

息子が時々、キューって声をあげることに気が付いた・・・

あら♡

サイズ感といい、プニプニ加減といい、これはまさしくゴマちゃん!!

まさかゴマちゃん(息子)をこの手に抱ける日がくるとは!!

私だけのゴマちゃん~♡

そんな息子も6ヶ月。

いつの間にかキューとは言わなくなり、

今度は恐竜の子どものようにウガーオ!ギャー!ギャーオ!

またフっと思い出す・・・

そういえば私、恐竜の赤ちゃんを育てたいって思ったこともあったんだよね~。

ゴマちゃんから恐竜の赤ちゃんに進化するとは!!

なんてすごいんだ!

きみはなにもの?!

次は何になるんだろう~?

また何かきっと、忘れている気持ちを思い出させてくれるのかな?

 

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真呼

静岡市在住。2017年8月に待望の第一子を出産してお母さんになりました。 こどもと関わる仕事をしています。我が子が生まれて、他の子も今まで以上に可愛く思えて仕方がない!!予想よりはるかに手のかからない、なんだか不思議な赤ちゃんの息子。よく寝てくれても、それもまた心配になってしまう・・そんな普通のお母さんです。