山梨のひまわり畑から届いた「ひまわり油」

山梨県の山深く

長野との県境に位置する増富地区

そのひまわり畑で採れた種から搾った

『ひまわり油』をいただいた

ひまわりの花のようなきれいな黄色のオイル

 

 

感慨深いのはこのオイルが

家族でちょっとだけ関わったひまわりから出来ているから

間引きしたり雑草を抜くお手伝いをしたので

親近感が湧き

訪れるたびに成長を見守った

 

無農薬無化学肥料で大事に育てられているので

ギュッと絞られた油も安心して使うことが出来る

娘たちにひまわり畑で採った写真を見せながら

『ひまわり油』の説明をする

「油ってどうやってとるの?」

自分たちが関わると普段は気にも留めない油の

作り方にも興味がわくらしい

教室で学ぶのも良いけれど

実体験に勝る教育はないのだと思う

今度は油の搾り方でも学びに行こうか

 

ABOUTこの記事をかいた人

八木橋 真心

日本文化をこよなく愛する2児の母。 川柳創作3か月で全国紙デビュー。以降、毎月自身の川柳コラム掲載中。 笑いあり涙ありの子育てを川柳を交えながら、ブログ、FaceBook、Instagramで発信中。