春、お母さんが笑顔になる季節です!

昨日行った池澤さん主催の二人展での出来事。

来場された一人の女性。

50歳の時、脳梗塞で倒れ、リハビリの毎日で今に至っていらっしゃるとのこと。

とても穏やかにおしゃべりもされ、後遺症が残っていらっしゃるとは思えないくらい。

池澤さんが、「私たち、お母さん業界新聞高知版という、こんな新聞を作って配布しているんですよ。」とその方に3月号の新聞を手渡しました。

すると、「お母さんの笑顔っていいわねー。」と目を細めながら表紙の写真を眺めていらっしゃいました。

しばらくして、「でも、私の母は、今は私が話しかけてもほとんど反応がないの。」と寂しそうに一言。

その後、池澤さんが「筆文字を書いてみませんか。」とその方にお持ちかけして書いてみることに。

その方は、3月号の表紙にあった

「春、お母さんが笑顔になる季節」の言葉がいいとその場で書かれました。

新聞のおかげで、とても優しい時間を共有できて、心がふかふかになったような気がしました。

DSC_0553

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。