お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

初任給での初帰省

4月に就職し、初めてのお給料を手にした息子。

何か、必要なものがあったら、プレゼントするよと電話があった。

結局、私たちからのリクエストは、帰省。

ゴールデンウィークに高知に帰っておいでと。

2泊3日で帰省した息子は、お山の新居の縁台を主人と一緒に作ってくれた。

そして、高知版の新聞折りや配達を手伝ってくれた。

ありがとう。素敵なプレゼント。

6件のコメント

初めてのお給料でなにかプレゼントしたいと思った息子さんの気持ちも、帰省を選ぶ高木さんの気持ちも、どちらもとてもあたたかくて素敵だなと…
読んでいるこちらまでしあわせになりました。

一緒に過ごす時間がなによりもすてきなプレゼントですね♪♪

コメントを残す

ABOUT US
高木真由美
社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。