笑っちゃうくらい…

笑っちゃうくらい…大人気ない母。

 

 

 

夕ご飯、一人だけずーーーっとのんびり、のんびり、のーーーんびり食べている息子。

「もう、母さん先にお風呂はいるから!」

お風呂から上がったけど、まだ食べてる息子。

 

「もう、母さん歯磨きしたら寝るから!」

歯磨きし終わっても、まだ食べてる息子。

 

寝室で寝転んでいたら、息子の泣き声が聞こえてきた。

 

そして、慌てて食べ終わり、歯磨きをした息子が寝室にやってきた。

「お風呂!!」と、母の怒った声で追い返された小さな背中。

 

私の機嫌が悪いから、かわいそうな息子。

 

お風呂に入ってきて、私の隣に寝転んできた。

 

ここらあたりで、一緒に絵本読みながら、怒ったお母さんからいつものお母さんにかわりたいところなんだけど、、、今日の私はここで機嫌を直すのは無理だった。

 

ブスッとした母の隣で、申し訳なさそうに小さな息子がもっと小さくなって、、、いつの間にか寝てしまった。

 

喧嘩したまま明日の朝になるのは、なんだかとってもいやだったので…

スースーと寝ている息子の耳元で、

「起きてー!」と名前を呼んで、

 

息子から寝ぼけながらも「なに?」と反応があったので、

「さっきはごめんね!」と。

そしたら、「ごめんね。」と息子からも言われて…

 

寝てる息子を起こしてまで、何やってんだか。

 

笑っちゃうくらい、大人気ない母。

 

ABOUTこの記事をかいた人

萩尾かつら

2013年の夏、お豆のような小さくてかわいい男の子の母となりました。 ✰***わたしの夢*****✰ トランペットを一生楽しむ! 毎年佐賀バルーンフェスタのボランティアをする! 自分の家で季節の習い事教室を開く! フルムーンチケットで夫婦旅をする!