はじめの一歩

2018.3.17(土)

次男たっちゃんの保育園の卒園式でした。
2月下旬になると、保育室から聞こえてくる卒園式で歌うであろう歌声に
「あー、そろそろだな~」とそれだけで涙が出そうな寂しさがありました。

そう思っていたのも束の間。
あっという間に卒園式当日に。

ハレの日に私が着る服はいつも一緒(笑)
母が30年以上前に着ていた紺色のベルベット素材のスーツ。
そして、ゴールドのブラウス。
ゴールドの靴。
この母からのお下がりをタンスから久しぶりに出し、
袖を通しました。

この上ない快晴。
ドキドキワクワクと少しの寂しさ。
「卒園児入場!」のアナウンスと厳かな音楽に
一層身が引き締まりました。

緊張しすぎて、肩が上がっている息子。
周りを見渡す余裕もなく、スゴスゴと足早に通り過ぎて行きました(笑)
そして、卒業証書授与。
ひとりひとり名前が呼ばれ、檀上に上がっていきます。
証書を受け取る時。お辞儀。退場する時。
何回も練習したであろう姿。
とても頼もしく感じました。

そして、在園児の歌とお祝の言葉。
卒園児のお別れの言葉と歌。
「はじめの~い~っぽ~♪あしたに~い~っぽ~♪」
「にわのシャベルが~♪」
と、元気な歌声が、ホール中に響き渡りました。
すでに、涙腺崩壊。。。
保護者席に一番近いところにいた息子から、
私の頬に涙が幾筋も伝う様子が丸見え。
恥ずかしそうに、「かあさん、大丈夫!?」と不安そうに、
何とも言えない表情で私を見つめながら歌い、
将来の夢を手話で発表しました。

【ぼくは、おおきくなったら、やきゅうせんしゅになりたいです】

そして、卒業証書を高々と上げながらの退場。

まだまだ緊張のドキドキ感が拭えず、足早にサッサと退場(笑)

式後の謝恩会では、すっかりリラックスして、ジュース片手にこの表情♡

ビンゴゲームをしたり、先生の慰労を兼ねて交流をしたり、楽しい時間を過ごしました。

そして「たっちゃんの、めでたい日だからね」と
鯛のお頭付きを焼き(ちょっと焦げましたが・・・!)、
父さん特製の炊き込みご飯と旬のアサリのお汁でお祝いしました。
  

3年前に、愛媛から福岡に引っ越してきた我が家。
誰ひとりとして、身内や知り合いのいない土地でのスタート。
息子にとって、大きな影響となる集団の場。
町内全ての幼稚園・保育園を巡った中で、アットホームな雰囲気に魅かれて入園を決めたこの保育園。
親子共々、安心して通うことができた2年11か月でした。

卒園式のキリっと成長したこどもたちの姿。
大きな声で生き生きと歌うこどもたちの姿。
はちきれんばかりの可愛い笑顔。

その姿を見て、私は背筋が伸びる想いに駆られました。

この子たちが大きくなる未来に、
今の社会を作っている私たち大人は、
何を残していけるだろう。
何を引き継いでいけるだろう。
負の遺産ばかりを残していないだろうか。
今、何をしないといけないのか。
何を大事にして生きていこうか。
この子たちに胸を張れる生き方をしているだろうか。

親として、社会人として、地域に生きる大人として、
責任の重さを痛感した卒園式でもありました。

今日からまたはじめの一歩。
今日まで元気に、大きくなってくれて、ありがとう。
母さんの息子でいてくれて、ありがとう。

たっちゃん、おめでとう!!

7 件のコメント

  • 親子の晴れやかな笑顔がとても素敵です。
    卒園おめでとうございます。
    そしてスーツはぴったんこ決まっています。
    私も息子の初めての卒園式に新調したグレーのスーツは今でも着れますから(笑)
    同じ感覚だなと嬉しくなりました。
    そしてお父さんが準備してくれたご馳走をいただくなんて、これもいいな~っと思いました。
    開放された春休み、何をして過ごされるのでしょう・・・

    • みっこさん。ありがとうございます!
      母のスーツは、長男が幼稚園の頃から来ていますので、私もかれこれ7年は着ています。
      大切な日に、大切にとってあった衣装ですからね。
      私が中学生ぐらいの頃、母がこのスーツのウエストを業者に直してもらうのを何回か見ています。
      そうやって手直ししながら、母も身体のサイズが変わることに対応しながら、
      私にくれたスーツです。

      息子は3月31日まで保育園には通います。
      長男がいるので、すでに気持ちは小学生の次男(笑)
      早く学校に行きたくて仕方ないみたいです。
      その点、やはり長男の時と全く違いますよね~(笑)

  • 晴れ着がとってもよくお似合いです。
    お母さんがおしゃれな日って、何だかワクワクしたのを思い出しました。

    私も保育に携わっていた頃、この季節は毎日のように泣いていました。
    “よくぞこの日まで、無事に通ってきてくれた。”
    もうその一心で、それはある種、巣立ちを見送る幸せでもありました。

    きっとなってね、やきゅうせんしゅ(*^^*)
    うちのおじさんが、キャッチボールのお相手するよ!

    • 優さん、ありがとうございます!!
      これしか着るものない・・・というのも本音ですが(笑)
      着物も着たいな~という気持ちもありつつ、やはりこれにしました。

      卒園式は、保育士さんにとっても特別な日ですよね。
      先生方には心から感謝です。
      私の今の仕事もそうですが、こどもの育ちを見ていく職業って、
      責任が重いですが、幸せですよね♪

      今週末は、ソフトバンク対広島のオープン戦を観に行きますよー⚾

    • 山本さん、こちらにもありがとうございます!
      お褒めの言葉、嬉しいです♪
      たっちゃんは、次男坊ということもあってか、
      何をしても可愛くて・・・
      そんな次男がもう1年生かと思うと、やはり寂しさの方が強いです。
      まだまだ可愛いたっちゃんでいてほしいと思うのは、ハハのわがままです。。。

  • たっちゃん卒園おめでとうございます~うるうる(つд;*)
    いい卒園式だったのだなぁと写真から伝わってきます 。
    みわちゃんのスーツ姿とってもス・テ・キ♡

    主人がFacebookでみわちゃんの旦那さんとの3ショットを見て、幸せな気持ちになった!いつ見てもすばらしい!!
    こんなに家族のことを思って大事にしている人はいないと大絶賛していました。
    恥ずかしがりやでコメントしたいけどできないようなので、私が代弁(๑´ㅂ`๑)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    近藤美和子

    岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪