こどもの視点

息子にまた教えられたことがある。

ある日の新聞記事で、
「カンガルー 暑がる」というタイトルと写真の記事を見つけた。
面白いな~と思って、すぐに息子たちにその記事を見せた。

すると、小3の次男。

「この写真を撮った人、どんな姿勢で撮ったんかな~?
カンガルーにパンチされそうやん」

と、すぐさま、そんな回答が!!

ほー!!!
この記事をみて、次男の視点は、このカンガルーさんじゃなくて、
カンガルーを撮っているカメラマンなのね!!!

目から鱗というか、私とは見ているもの・感じている感覚が違って、
次男の視点が面白くて、
そこに感動した母でした♪

ABOUTこの記事をかいた人

近藤美和子

岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪