お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

娘が産まれたときを覚えているかも?

娘が産まれた産院近くを通ったので、
「ここで産まれたんだよ。〇〇さん(助産師さん)がいたんだよ。」
と何の気なしに言ったところ、
「〇〇さん、足、ペシペシして痛かった」
と言う娘。

助産師さんには私の整体と娘の向き癖などで産前から継続的にお世話になっている。
病院に着いても数時間なかなか産まれなかったけど、夕方交代で変わって25分で産まれた、縁のある助産師さん。

最初聴き取れないくらい小声だったので良くわからず反応が遅れたが、産まれた時、助産師さんが足を叩いたらしい。すぐ後の一連の検査かな?

胎内記憶や産まれてすぐの記憶は、あっさり肯定的に聴くと良いらしいので、「覚えてるんだねぇ」と答えるにとどめたけれど、急にしゃべるなんてびっくり!

また何か話してくれたらいいなぁ。

※写真は生後二週間くらい。名前を決めた頃の娘。

4件のコメント

わぁっ!すごい~!o(^o^)o
なんだか、こちらまでワクワクしてしまいます!
それにしても、この写真ですぐに、
あ、これは…!と、誰か分かるなんて、
私のファン力(りき)も上がってます(笑)

すごく嬉しかったです。でもはやる気持ちを抑えて冷静に会話してみました。この日、娘が風邪気味だったのでこれ以上つっこむと聞かれたことが嫌な思い出になりそうで…
またタイミングみて、聞いてみます!
写真でわかるとは(笑)
ありがとうございます♪
この写真、気に入ってまして何度目かの登場です。

聴いた時はビックリしてそのあと、胎内記憶の話だと気がついて我が子がそれを口にした喜び・・・
そんな感情なのかな?と経験のない私は体験者の話に興味が出ます。
生後2週間で指の皮まで写っている写真があるのもびっくり。

まさにその通りです!
横須賀で池川先生の話を聴いていなかったらスルーしていたと思います。
写真、よく見たら皮写ってますね。
これを見て、大きくなったなぁといつも思います。

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/