娘が産まれたときを覚えているかも?

娘が産まれた産院近くを通ったので、
「ここで産まれたんだよ。〇〇さん(助産師さん)がいたんだよ。」
と何の気なしに言ったところ、
「〇〇さん、足、ペシペシして痛かった」
と言う娘。

助産師さんには私の整体と娘の向き癖などで産前から継続的にお世話になっている。
病院に着いても数時間なかなか産まれなかったけど、夕方交代で変わって25分で産まれた、縁のある助産師さん。

最初聴き取れないくらい小声だったので良くわからず反応が遅れたが、産まれた時、助産師さんが足を叩いたらしい。すぐ後の一連の検査かな?

胎内記憶や産まれてすぐの記憶は、あっさり肯定的に聴くと良いらしいので、「覚えてるんだねぇ」と答えるにとどめたけれど、急にしゃべるなんてびっくり!

また何か話してくれたらいいなぁ。

※写真は生後二週間くらい。名前を決めた頃の娘。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/