五歳の誕生日に思う

今日は息子の五歳の誕生日。

夏休みということで、家族でニューヨークに旅行にきている。

グアムという小さい島で暮らしている私にとっては、とても刺激的なところだ。

まだ少ししか滞在していないけれど、いろんな人がいて、いろんなことをしていて、とっても自由だ。

いい意味で、周りの人から自分がどう思われているのかなんて気にしてないんだろうなと思う。

ここ最近、ちょこちょこっと人間関係でややこしく悩んでいたわたしにとって、

世界は広いんだ、人の目なんか気にしなくてもいいのかもしれない、、、

 

なんて気持ちにさせてくれるところだ。

 

 

息子の五歳のお誕生日。

夜ご飯にと入ったレストランでお祝いした。

スーパーで買っておいたろうそくを鞄からだして、テーブルの上にあるお洒落なろうそくから勝手に火をかりて、チキンにろうそくを立ててお祝い。

人にどう思われるかなんて気にしない。勝手にろうそく出して、お祝いした五歳の誕生日の夜。

 

周りの人からどう思われてるなんてきにしないでいいんじゃない?世界は広い。何かに悩んで自分が嫌になりそうだったら、少し他の方向を向いてみよう。

息子は、母の心のこんな変化は気づいてないだろうけど、、、

 

私もまた一歩前へ。そんな息子のお誕生日だった。

お誕生日おめでとう!乾杯!

 

ABOUTこの記事をかいた人

萩尾かつら

2013年の夏、お豆のような小さくてかわいい男の子の母となりました。 ✰***わたしの夢*****✰ トランペットを一生楽しむ! 毎年佐賀バルーンフェスタのボランティアをする! 自分の家で季節の習い事教室を開く! フルムーンチケットで夫婦旅をする!