第8話 おてがみ

ここのところ小学校の役員ごと、
看護学校の課題など帰りが遅い日がつづきました。

子どもたちの夕食準備やら家事手伝いに助けられました(^ν^)

そんな昨日はこども園の役員会

25年目のこども園、、おそろしや笑
それでもここに通うことでどれほど
子どもの輝きに気付かされたかわかりません

役員会は子ども達の日々の姿を垣間見えます

幼児期の発達、成長は目に見えて面白いものです。

我が家でもムスメの様子に園での活動が
垣間見えまさはさ←読み聞かせなど、
先生の真似っこをしたりとか。

逆に役員会でお聞きした

園での様子は我が家の様子がよく見えるものでした。

朝から晩まで園におられるK先生。
テレビなぞ見る暇もありません。

そのK先生とのやりとりを担任の先生がお話され

『一生懸命、ムスメさんは
バカ殿のお話をされて、
どういうお話か説明されるのですが、
バカ殿?殿様?わかられないので
あれこれ教えておられました笑

K先生が一生懸命聞いてバカ殿さまを
理解しようとされていました』とのこと

想像ついてわらってしまいました。

こども園に通うのもあと半年。

ここも我が家の節目、最後の最後

7人お世話になった先生方と
離れるのはさびしいですが、

1日1日を楽しめたらなと思います

帰るとムスメのす、な、おな手紙入りのお弁当が
できていました。

6 件のコメント

  • こんにちは。
    こちらでもお会いできるのは嬉しいですね。
    お忙しい毎日をお過ごしでお体も回復途中なのよね。
    なのに、亞寿香さんのお子さまは素直でカワユイのよね。成長も早い様な!
    スクスク成長される姿を楽しみに拝見しています。
    お手紙付きのお弁当。元気でますね。
    私まで元気をいただいています。
    マメな投稿を有り難く思っています。
    成長と言う寂しさも一緒に噛み締めていますよ。
    子育ては、まだこれからね。
    亜寿香母さんの成長を嬉しく頼もしく拝見させていただいてま〜す。 (^○^)

  • 田川さん

    世界一、日本一、いや、長崎一、佐世保一?

    忙しいのに、役員もやっているんだね。

    子どもがいるから、

    子どもが小さいからという

    いいわけは通用せんね。

    役員するから、先生のこと、わが子のことがわかる。

    えらいね。

    ベストマザー賞を、あげたいばい。

    いや、マザーって感じではないので、

    ベスト母ちゃんかな?

    いや、英語ぺらぺらだから、ベストマザー?

    ok?

    • 藤本さん

      忙しいふりですよ笑

      手抜きだらけですから。
      役員もみなさんの後についてです。何かできれば、

      そして子どもの様子や
      とりまく環境をみれて

      がんばってる子どもの姿を見るよりも、
      それまでがんばってきた
      子どもの後ろにある美しさを

      役員活動で先生から聞かせてもらうとき、

      これが何よりの嬉しさと
      子どもが知らぬところで守られ学び成長していることをしります

      『よかかあちゃん』志望ですが

      ここんところ、見栄も体裁も子どもの成績きにするのは
      親が鼻高々なるためなのか?

      と思うことばかり、

      生きててくれればいい

      そう思うので

      これが一番難しいんですが

      『我が子にとってよかかあちゃん』

      になりたい。それが私の目標です。

      今日、いまから実習。いってきます!

  • 命を削っているのではないかと気になることもありましたが、この記事を見て子どもの心を育てる活動に一生懸命・・・
    だからそれに応えてくれている子ども達であることがわかります。

    心を育てることは口先ではないってこと、子どもから手渡される出来事の中にわかるってことを
    亜寿香さんの子どもたちから学べますよ。

    お手紙とお弁当、まさに手作り弁当だもの!!!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    田川亜寿香

    お母さん大学10年生 子ども8人 六男二女 孫ひとり 『ひきかえすわけにゃいかないぜ 夢が俺たちを見張ってる』 『ザ クロマニヨンズ』 甲本ヒロト氏 真島昌利氏が大好きです しかし肥満により、夢に向かって 走れないのでぼちぼち膝の痛みと たたかいながら ゆっくり歩んでおります。