子育て川柳「巨乳」

「授乳中 育った分だけ たれる胸」

出産にて

人生最大級まで大きくなった

わが胸

その大きさたるや小玉スイカ並み

青筋が浮いていささか可愛さには欠けるけれど

とにかくデカい

しかし

面白がっていられたのも

授乳が終わる日まで

 

断乳したとたん

見事にしぼんで元に戻った

いや

前よりも小さくなったかもしれない

それもそのはず

大きく伸びてしまった皮に対して

内容量が追い付いていない

早い話が垂れたのね

 

思い返せば

子どももただ大人しく吸うんじゃなくて

いろんな方向に引っ張ったり

ともすれば

おっぱい吸ったままぶら下がりそうな勢いで

暴れることもあった

四六時中濡れて乾いてを繰り返すおかげで

皮膚が乾燥して

荒れたりもしたっけ

そう思えば垂れた胸も勲章のひとつかと思うが

鏡に映る姿を直視することができないのである

 

ABOUTこの記事をかいた人

八木橋 真心

日本文化をこよなく愛する2児の母。 川柳創作3か月で全国紙デビュー。以降、毎月自身の川柳コラム掲載中。 笑いあり涙ありの子育てを川柳を交えながら、ブログ、FaceBook、Instagramで発信中。