栗ごはん

今朝のごはんは、栗ごはん♪

昨日仕事休みだったパパが、一生懸命栗の皮むきをして
昨晩のうちに仕込んでくれたもの。

「わ~い、やった!!!」

と喜んだのは、私だけ。

子どもたちはブーイング。
豆ごはんとか、栗ごはんとか、ヘタしたらお赤飯も
苦手な子どもたち。

なんで、余分なものいれるの?

…はい、それ私も子どものころ感じてました。
だから、子どもの気持ちもわかる。

でもね、いつしか食べれるようになって。
今は<旬>ってことで、余計にテンション上がる!

ってことは、いつか子どもたちも

「栗ごはん、ヤッタ~!!!」

ってなる日が来るってことかな。

栗・豆類を“余分なもの”ではなく、
“美味しさを増すモノ”に代わるときを楽しみに、
今は大人だけの栗ご飯を楽しもう。

あぁ~、でも栗ごはん美味しい♪(*^^*)

ABOUTこの記事をかいた人

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。