お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

母親10ネンメ

DSC_0877

今日は娘の誕生日。
娘のときは私は体重かなりオーバーしてました。
娘を授かったことはいまだに覚えてます。
結婚してなかなか授からず、不妊治療をしてました。
人工受精10回目で授かりました。
そのときは今回て諦めようと思ってました。
仕事も夜勤などしてたので。
夫婦二人もありかと、
病院受診の日は夜勤入りの日に病院に行くと授かってる事を聞いて嬉しかった。聞いた瞬間主任に電話をしました。なぜなら夜勤入りだったからです。その時は施設で二人夜勤だけど、棟が違うく大変な方の夜勤入りだったので調整してもらって夜勤入りをしたけれど、忙しくナイホウニしてもらったのに、朝方は何故かバタバタになってしまった。早出が来る前に検温してたら利用者がおかしい?とおもって、主治医に施設長に電話や隣と棟の人にもヘルプの電話。
時間的には早出のひとが来てる?はずと思います、2階から1階へ降りるけどきてなくて。
変わって貰ったのにバタバタだったなぁといまだに思いだす。
赤ちゃんが授かり嬉しかったけどなんか寂しくなった日でもあった。
毎年ケーキは何にすると聞いてたけど今年の娘はショートケーキで良いといってくれた。
プレゼントはリュック、学校で遠足とかに持っていく少しオオキメのが欲しいといわれた。
プレゼントももう一緒に選ばないと使ってくれない。
10年目色々な事があったなぁ。娘は寝返りも、遅く5月産まれの友達の子が、3ヶ月で寝返りと
同時にうちの娘だったなぁ。と思う。
産まれるまでも年末から微弱陣痛だったから年明けの検診で次の日に本陣痛に繋がらなかったら予定日なや出すよといわれた。
7日から産婦人科に入院してバルーンを入れて、9日には朝5時から促進剤をして娘が産まれて来たのは17:30だった。12時間もかかったお産でした。
娘の頭が出た瞬間私は眠りに入ったのか記憶がなく目が覚めたら医師がいたのを覚えてる。
色々覚えてる。10年前なのに

1件のコメント

「赤ちゃんが授かり嬉しかったけどなんか寂しくなった日でもあった」
なんか、わかる気がします。
これまでの生活からまったく違う生活になってしまうこと、
覚悟もいりますもんね。
出産ってほんとに奇跡ですね。
10年目、おめでとうございます!

コメントを残す