1時間のフリータイム

生後5か月になった息子が昼寝をしなかった約10日間。明け方には起きてしまうし、一気に寝不足に。

週末には昼寝できるようになって、やっとまた少し余裕が出るかもと思った矢先。

今日は午前中も午後も昼寝しない!!
(眠いんだけどうんちをしてから寝たい人みたいです、息子…)

転がって遊んでいてもすぐ寝返ってしまって、まだほとんど戻れないのですぐ泣くからあまり目は離せないし。

さすがにもう寝るだろうと授乳してそっと寝床に置いたらおめめぱっちり。

もうね、お母さんは限界でした。

元々ほとんど泣かない人間だったのに、もうこの1か月何度涙が出てきたことか。
今日ももう辛くて涙が出てきてしまった。
「こんなお母さんでごめんね」って娘に謝った。

よくうちの母も私に言っていた言葉で、そんなことないよって悲しくなったから娘には言いたくないんだけどな。

そしたら1時間だけ、テレワーク中のお父さんは息子と上の娘を連れて外へ。

リビングにたった1人。
ちょっとおやつ食べて、ちょっと目をつぶって。

1時間はあっという間で本音はもっとボーッとしたいところだけど、フリータイムは本当にありがたかった。

買い物で気分転換とか、外部に頼るとか、できないのがじわじわきてるような。

でもしんどい!と言うだけで終わるのは負けず嫌い的に嫌だから、休みつつ復活するぞ!

いや、こういうところが疲れを溜めるのか。
なかなか性格を変えられないな…。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年中の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/