これが上下関係

先ほどの出来事。

夕飯終わり、「今日のくだものはー?」と長女。

何かしらの果物を食べるのが日課。

今日は食べるものがない。

今日はないよーと言うとふとくされる姉さん2人。

私は黙って洗い物を始めると、長女がガサゴソ冷蔵庫をあさり始め、一本のあずきバーを差し出し「じゃぁこれ食べていい??」と。

次女と息子はテレビに夢中で気づいていない。

普段なら夕飯後のオヤツはNGだが、今日は果物を用意していなかった後ろめたさと、説得する元気ももう残っていなかったので、「見つからないように、コッソリ食べてよー」と許可する。

私が洗い物をしてる横で、隠れて黙々と食べ始める長女。

こーゆうとき、鋭いのが次女。

さすがの感知能力で「何してるのー?」と、すぐに気づく。

高速ハイハイで息子もついてきた。

「ねぇねだけずるいー。はーちゃんも食べたい」と。

そうだよねそうだよね、しかしあずきバーは残りの一本。

面倒なことになったなと思い、私はスルー。

聞かなかったことにして、黙って洗い物を続ける。

 

 

いいなーいいなー食べたいなー の図。

 

どうするのかな?と黙って様子を見てると、長女は何言わずひたすら食べ続けている!!

思わずあげなよーと言いたくなったが、笑いをこらえ黙って見守る。

ワンワンとおすわり状態の下2人。

長女が2/3程食べたところで、いきなり「はいっ!」と次女へ。

やっと出番がきた次女も黙々と食べ始め、息子も欲しそうにまとわりつく。

たまにあーんと食べさせてあげながら

なんだこりゃ!こんなうまい物があるのかー!の図。

 

 

結果、

長女(6歳)     2/3

次女(3歳)     1/3

息子(1歳半) 5ペロくらい

 

誰からの不満も出ることなく、そのあとはみんなでテレビを見ていた。

これぞ上下関係。

 

負けるな末っ子よ、たくましくあれ。

ABOUTこの記事をかいた人

脇門比呂子

横須賀在住6年目になります。 長女五才、次女三才、長男もうすぐ1才、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!大好きな仕事を辞めて今は母業に専念中。 どーせやるなら、毎日どっぷり母業楽しみたい!!と思うのですが、実際はそう思うようにはいかず、、悩みも多々、さっかくなので嬉しいことも悲しいことも、悩んだことも記録に残したいと思い、入学しました^_^