お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

絶好調な、反抗期。

「だっこーる!」

「やだやだやだやだ!」

「やーりたかったー!」

「でちない~!」

「ぬりぬりペッタンやーるーのー!」

「行かない!おしょと行かない!」

「なに?(母答える) なに?(同じこと母答える) なに?(聞いてる…?)」

 

 

母「もーいーから!!(怒)」

 

 

あぁぁぁぁぁ

書いてるだけで頭痛くなってくる…

 

 

ただいま、娘2歳半。

第一次反抗期絶頂期です!!

おかげさまでここまで来れた娘の成長。

賢くなっているのも確か。

でも、毎日がため息で家の中が曇りそう!

 

 

でも本人はいたって世の中を謳歌していて、

大声で歌って街を歩くもんだから、

見知らぬおじさんに「お!絶好調だな!」と言われました。

はい、おっしゃる通りでございます。(笑)

 

 

とりあえず、ここにご報告いたしまして、

吉村が日々、この声にまみれていることを

皆様にはご想像いただきまして、

もし!ご用の途中、私なんぞを思い出していただけたら…

そっとエールを送ってください…(泣)

 

 

書いてみると、案外かわいいこと言ってるんだけどね?

ムリムリムリムリムリ。

 

毎日の私の表情が、

般若、もしくは三浦半島のヤンキー化。

 

寝顔は天使って、ホント。

かわいいなぁ。お父さんソックリ。

9件のコメント

そんな時期があった!
私はひたすら、記事にしたり泣き叫んでるところを撮影したり。
あとは1対1の時間を減らす、外に出る、たまに人に任せる。
寝顔みるとかわいいのだけど、毎日向き合うのは辛いこともある。
またよかったら書いてください♪

泣き叫ぶところ、撮影してみようかな(*^^*)
今日なんて、食べてたもの全部出てました(笑)

そうですよね、家での遊びを充実させるのも良いけど、外へ出て気晴らしも良い。
人に任せると言えば、初めての母子分離体験で体操教室へ預けたのですが
号泣する娘を
案外あっさりお願いする私。
きっとこんな時間が必要だった…と、思いました(^_^;)

また書きます(^-^)

イヤイヤ期ですね。
昨日もバスの中で、イヤイヤ期の子どもさんとお母さんの姿を見てました。
お母さんのアプローチに全てイヤイヤで鳴き声も大きく バスの中は、その親子に注目でした。
揺れては出入りの多い路線で、構ってあげる暇もない。 こうして成長するのだなぁと お母さんにエールを送るばかりです。
親子の関係性が少しずつ変わっていく時なのでしょうね。 そして言葉の問題の大切な時です。
きちんと聞いてくれなくても、具体的に説明が必要なのでしょうね。 誤謬の獲得はその後の成長の栄養です。
納得してくれるよう説得してみてください。 時には抱きしめで終わる事もある複雑な時ですね。
お母さんが疲れきる前にここでお休みしましょう。 待っていますね。

同じような時期の子を持つお母さんの、イヤイヤへのアプローチの言葉を聞いていると
歯を喰いしばって応援してしまいます。
きっと私も、どこかの街角でそんな風に思ってもらえているのですよね。
本当に言葉が大切だと感じさせられます。
母の解説にじっと耳を傾けていることもあり、
それで心を落ち着けていたりするので、本当に賢くなったなぁと感じる場面でもあります。
ありがとうございます!

あはは。天使だったあおちゃんが、小悪魔になってきたね。笑
その過程を一緒に見ているわたしもびっくり!
でも、みーんな通る道で、微笑ましくもあったり。
人の子のイヤイヤ期は見てて笑えるのに、ずーっと一緒にいる母には辛く長い時間なのよね。
時には心を「無」にして、ハイハイと流してみたり、
とことん付き合ってみたり…私の行きついた結果は、とにかく本人が好きなようにできるレベルのことなら、とことんやらせる!かな…
母としてもステップアップの時期だよね。いつでも聞くよ〜

みんなにこの子のこんな時期を見守ってもらえてるから、
そこはとっても安心!
1人だととにかく余裕がないだけだけど、
「そうだよね~そんな時期よね~」言ってもらえるのが、
親も子も肯定してもらえているようだからかな。
うんうん、よっぽど危険でなければ、むしろこの時期の好奇心が心身を育てるよね。
また話そ~(*^_^*)いつもありがとう。

私、ヤンキーの吉村、見たい!

いいんじゃない。

人生の中で、そんな日々も。

どっちかというと、吉村さん、マジメなお母さんだから

ヤンキーなお母さんを体験させてくれているんだね。

あおちゃんの方が、やっぱり勝!

この寝顔もたまらない。

え、そうですか⁉️(笑)
私隠してるだけで本当にガラが悪いので、そう言ってもらえると嬉しいです(笑)
頭で色々考えて怒りを収めるより、
ヤンキーな自分を見て「おぉこわっ」と思っていた方が気が楽ですね(^o^;)
今度そんな頃の写真お持ちします。

吉村さん
藍ちゃんの寝顔を見て
ずいぶんお姉ちゃんになったな〜とびっくりしました。
起きているとまだまだお子ちゃまのくせして
こんな大人びた顔して夢見ているのって
ホント、ほほえましいですね。
1歳は天使なのに、2歳になったとたん
うちも悪魔ちゃんになりました。
それまでの穏やかな生活がガラガラと崩れて
・・・それは大げさですが
それくらい大きな変化に感じました。
今となってはそんな時もあったな〜くらいのこと。
怒っても笑っても今を感じていれば幸せです。
「今だけ、今だけ…」と呪文を唱えているうちに
悪魔の2歳児時代は過ぎていきますよ・・・

コメントを残す

ABOUT US
吉村優
◇MJプロ ◇神奈川県横須賀市在住  ◇2016年生まれ 年長1人娘 ◇わたし版「pokke版」 ◇夫は10歳年上 ◇学童保育指導員  ◇『お母さんのことはお母さんに聞こう』が私のお母さん大学キャッチフレーズ  ◇「母時間ラジオ」パーソナリティ