お盆には

祖父母、両親が亡くなった実家には、
今は誰も住んでいない。
でも仏壇とお墓があるのでお墓や仏壇を守るのは私の役目。
お盆には、母がやっていたように、
だいたいこうだったよねと思い出しながら、
お墓を掃除して花を供え、仏壇には牛と馬の飾り物、
団子、干菓子、果物の盛り籠を供え、
和尚人をお迎えする。
私が今ここにあることに感謝して、
お参りを済ませると、落ち着いた気持ちになる。
いつも実家に帰ると、「お帰り」と言って、
誰かが迎えてくれる気がするが、
その気持ちは何年経っても変わらない。

この日三崎の町は「みうら夜市」で賑わっていた。

実家の店部分で友人が営業する
「クラフトうみべ」はこの日も大賑わい


夜市には大漁旗が町にはためく

ABOUTこの記事をかいた人

金子涼子

横須賀市の西部海岸沿いに住んでいる金子涼子です。 趣味は庭仕事とお出かけ着物ライフ。 仕事の合間に、庭の草取りや家庭菜園の手入れをしています。 時々電話に出られないのはそのせいです。 また、夏も麻着物で着物ライフ楽しんでいます。 暑くても着物を着ると、シャキッとするから不思議です。 近況は、編集部とパソコン環境を揃えるために 一時Windowsで制作しましたが、どうも画面が見ずらくて 目がしぶしぶ、頭も痛くなり… 買い替えるパソコンはMacに変更しました。 こんな私ですがよろしくお願いします。