お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

ご近所さんから、子どもたちへの贈り物

コロナに負けるな!と、ご近所さんから、子どもたちへ手作りケーキをもらいました。

そして、大人がしでかしたことで、子どもたちが振り回され、申し訳ない。不憫なのでケーキを作ったとのこと。お父さん、お母さんはこんな事態でも仕事があるだろうから、私たちと一緒に遊ぼう。学校行ってない仲間に入れてください(^-^)と、その言葉の随所に思慮深い優しいメッセージが込められていて、本当に本当に嬉しかったです。

コロナ。。。。そうですね。大人がしでかしたことです。。。

だから、明日から休講の子どもたちとは、いつも以上に幸せな時間を作る。沢山、笑わせてあげよう。

なんてね、笑わせてもらって、緊張をほぐしてもらってるのは、私の方なんだけどね。

6件のコメント

素敵なご近所さん~素敵すぎる~。
秋月は3日~なんだね。
久留米は9日~休み。
この自治体ごとの違いも不思議な感じ。

コロナ、確かにいろいろ大変だけれど、
会議に行かなくてよくなったりと、
家族時間が増えたな~と思っている今日この頃です。

もらうばっかりで、なかなかお返しができないんですけど、子どもたち、可愛がってもらっています(^-^)子どもたちが作ってきたご近所さんと言ってもいいかもですねー。

コメントを残す

ABOUT US
中村泰子
三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 したいことは、母娘旅行をすること。