お母さんの変化

先日長女から、「お母さん大学に入ってママ怒らんくなったよね~?お母さん大学って子供を怒らんようにお勉強する学校なの?それだったら、辞めんでね。」

と言われた。

お勉強の教材はあなたたちなんだけど(笑)と思いながら。

怒らんようになったかな?確かに頻度は減ったかも。なんでそんなことするんだろう?と考えるから、むやみやたらに感情むき出しで怒ることは少なくなったかもしれない。

 

長女は私が子育ての右も左も分からないときからのお付き合い、きっと居心地悪い事も沢山あっただろう。

パパよりも長女の方が一緒に孤独感や悶々とした時間を過ごした相手。覚えてないだろうが、あの時は苦しかったよね、と言い合いたいくらい。

 

そんな師匠から肌感覚で私が変わったというのだ!!なんと嬉しい評価だろう。

 

記事を考えたり、書いている時間、記事を読んでいる時間が私にはとても楽しく、合っているようだ。

 

子供からみて、怒られたくないというのもあるだろうが、お母さんが楽しそうにしている!という事はとても大事なんだと娘に教えてもらった気がする。

 

私「辞めないから大丈夫だよ(笑)」

長女「良かった~」と安心していた。

やはり子供からの学びは多い。

ABOUTこの記事をかいた人

野中 文恵

共働き、3人子育て真っ最中。仕事は好きで続けたい。本当はパパの方が主夫が向いている我が家。でも何もかもそう上手くはいかない。 子育ては待ったなし! 上2人は2才差育児で記憶がなく(笑)約5年ぶりに赤ちゃんを産んだので、子育てを少しだけ楽しみたいなと思ってます。