私は、ポンコツお母さん1歳

 

私はお母さんだけど何でもできるお母さんではありません。

おそらくこれから先も、ポンコツお母さんでしょう。

それでも、息子にとってはお母さん。

ポンコツだろうが、出来損ないだろうが、お母さん。

ポンコツお母さんは、料理を作るのは得意だけど、ご飯を食べさせるのは下手。食べこぼしだけではなく、全身総着替えが必要なほど、息子の動きに予測と対応が下手です。

子どもをみながら、ご飯を食べるのが苦手で、毎回誰かにみてもらっている状態でしか、食べれない。

夜、お薬を飲むので、泣く声に起きれない。起きても、転倒するので、戦力外。

と、ポンコツ具合を羅列すればするほど、自己肯定感が低くなりますので、ここまでにします。

お母さんになるまでは、自分の出来ないこと、ダメなところに、こだわり鬱鬱と生きていました。

お母さんはマルチにできる、バランスの良い人が良いお母さん、お母さんになれると思っていました。

でも、お母さんである前に、人です。人には、得意や苦手とボコボコして、このボコボコが個性、アイデンティティではないでしょうか。

このように言い切れるほど、あるがままに自分を認めれるほど元気になれたのは息子のおかげです。私の病気、うつは息子が治してくれたと主治医も言うほど。息子の観察活動は、治療の一役を買ってくれました。

生まれてから、息子がどんな子なのか観察しています。

この子は、利発的。生きる力が強い。優しい。人を惹きつける。面白い。人に伝えることが好き。なとなど、たくさんこの子を通して、個性を尊い、素晴らしいと自然と思えました。

そして、私のこのボコボコ、ポンコツを自分の個性、尊いものと認めて、私は私を好きになることができました。いつの間にか、自分を救っていました。

お母さんは、ポンコツだけど、息子を愛する気持ちは誰にも負けない。

お母さん1歳は、息子と共に日々学び生きます。

13 件のコメント

  • 初登校、おめでとうございます(*^^*)

    >お母さんは、ポンコツだけど、息子を愛する気持ちは誰にも負けない

    これさえあれば、お母さん最強最高です♪

    完璧なんてつまらないもの。

    鬱鬱な日々も花絵さんにとって大切な日々。

    また発信、待ってます(*^^*)

    • 池田彩さん、初投稿というスタートを切れて嬉しいです。
      そして、コメントがさらに嬉しいです。
      鬱鬱な日々も彩さんがいてくれたから、子どもを産めて、産後の体調が悪い時も一人ではない!という心の支えが、少しずつ元気にしてくれたと思います。
      子どももお母さんもみんなで支え合える、このお母さん大学を存分に楽しみたいです。

  • 野中花絵さん♪お母さん大学へようこそ!
    初登校おめでとうございます。
    すてきな発信をありがとうございます。
    私のように、子どもが成人してもまだまだポンコツ母や
    いろんな人がここにはいます。
    みんな同級生、楽しみましょうね。

  • 記事から子供への愛情が伝わってきて、ほっこりしました
    子供と向き合う中で、自分の方こそポンコツといってのける強さ!
    子供ができない事、それを自分がやってあげれてないのだと感じる心の広さ!
    見習わないといけないなぁと思いました。
    これからも、ポンコツ話楽しみにしています

    • 宮里武行さん、ありがとうございます。
      自分のことをポンコツと言い切れること、自分がやってあげれないと感じること。
      認めて、表現するのは辛かったです。
      しかし、宮里さんに、強い、心が広いと言って頂くと、このことへの見方が広がり、自己肯定感が高まりました。
      凹むこと、たくさんありますが、色んな見方をしないとお母さんが続かないなと感じることがしばしば。
      コメントありがとうございました。

    • 宇賀佐智子さん、ありがとうございます。
      年齢もどんな人も、みんな同級生のお母さんって、改めて、素晴らしいなと思います。
      お母さんの輪は、みんなをお互いに支え合うようで。
      お母さん大学を存分に楽しみます!
      コメントありがとうございました。

    • 安達真衣さん、ありがとうございます。
      ポンコツお母さんがどう成長するのか、どうなるのか、
      息子が成長と共に、幸せを感じたり、時には悲しくなったり、
      たくさんの出来事を、書くことを通して、
      お母さんを楽しみたいものです。
      まだまだ伸びしろがあるって、ポンコツも良いものかも?!

  • 初登校おめでとうございます!
    お子さんの素晴らしいところがポンポンでてくるなんて、
    ポンコツじゃないですよ。
    あ、良すぎる場合も基準に合わなければポンコツというのかしら。
    そもそもお母さんの基準が未だに分かりませんが(笑)
    大腕を振ってポンコツ母さんいいと思います!

    • 植地さん、ありがとうございます。
      お母さんの基準って、難しいですね。
      しかも、家族のカタチが変わっている中での、お母さんの基準?標準?及第点?難しいです。
      ポンコツお母さんでもお母さんなので、それで良しですね。

    • 竜崎さん、コメントありがとうございます。
      働きはじめて、息子も成長するように、私も成長していることに気付くことが多いです。
      それだけ、忍耐力、人間力と鍛えられているなと実感します。
      子育ては、学びいっぱいですね。

  • 野中花絵さん、初めまして。

    自分をまるっと受け止められるまでの日々はきっと様々なことがあったと思いますが、
    お子さんの良さをたくさん見つけられる素敵なお母さんですね。
    わたしはわたし。できることをやればいいんだな、ポンコツ母さんでもいいんだよね~って、とても気持ちが楽になりました。

    うちの四男と同じ誕生日♪
    そして、わたしも長男を産んでからうつが小康状態になりました。
    育休明け、復職した時「すっごく顔色がよくなったよね」って驚かれるくらいでした。
    ドクターにも「息子からのギフトだね」って言われました。
    共通点が2つもあって、思わずコメントしちゃいました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    野中花絵

    令和1年5月14日生まれのしんちゃんのお母さんです。お母さんになれたことで、本当に元気になりました。現在、4月に病気休職していた職場に復帰しました。産前産後うつ経験。発達障害を持っています。