「お母さん大学×空き家」の可能性♪@百万母力祭ハハコミルーム

あなたが住んでいる地域に空き家はありませんか?

「実家が空き家になったけど思い入れもあるし売るにはちょっと抵抗がある…」
「物も色々おいてあるし、子や孫がいずれ使うかもしれない…」
「解体するのもお金がかかるし面倒だしとりあえずそのままにしておくか…」

そんなこんな理由で、まだまだ使えるけど眠っている空き家。
そこに住んでいた人達を風雨から守り、人々の生活を見守ってきてくれた家。
空き家も立派な地域の財産だと思います。

そんな地域に眠る空き家を、お母さん大学生が活用していくとどうなる???

あんなことやこんなことも実現できちゃうかもしれません。
ひっそりと静まり返った空き家に、お母さん達や子供達の笑顔があふれ、地域の活性化につながるかも。

お母さんらしい視点で、空き家を使ってこんなことしてみたい!こんなことできるよね!?
と、ワイワイ一緒に話しませんか?

お母さん大学生のみならず、建築やリノベーション、地域活性化などに興味がある一般の方も大歓迎です^^
いろんなワクワクするアイディアや、こんな面白い取り組みがあるよ、なんて話も共有できると嬉しいです♪
是非ご応募をお待ちしています!

■「お母さん大学×空き家」の可能性♪

7月26日(日)10:00~12:00

〇対象
・空き家の活用に興味がある方
・空き家を所有している方(実家や自宅が将来空き家になりそうな方)
・ご近所に空き家がある方
・建築やリノベーションに興味がある方
・地域活性化に興味がある方
・ここに書いてあることがなんとな~く気になる方♪

〇内容
・空き家の問題とは
・お母さん大学生の空き家活用事例
・空き家、空き地を使った各地の事例、取り組みなど
を基に、
・お母さんが考える空き家の使い方
についてみんなでワイワイ、トークをしていきたいと思っています^^
空き家活用においては色んな課題はあるかと思いますが、「アイディアを膨らまして夢を語る!」
ことができたらうれしいです^^

〇参加方法
・一緒にトーク
・とりあえず聞いてみる
・こっそり聞いてみる(耳だけ参加)

〇申し込み
「百万母力祭」参加申込フォーム
他にも色んなイベントが企画されています!是非チェックしてみてください^^

〇ルームリーダー

【西山 妙佳】
・佐賀県みやき町在住。小1の長女と2歳の双子の3姉妹の母です。
・祖父が住んでいた空き家をリノベーションして住んでいます。

ちなみに、2018年の総務省調査によると全国の空き家数は約846万戸、全住宅の7戸に1戸が空き家とのこと。
2033年頃には空き家数約2,146万戸、なんと全住宅の3戸に1戸が空き家になってしまうらしい。(民間予測)
ひゃー。。。10年後に、3戸に1戸が空き家。
私自身、両祖父母の家は空き家。いずれは実家も空き家の可能性大。
お隣もそのお隣も空き家という人が現実にたくさんいるはず。
空き家を明るく前向きに捉え、お母さんらしい視点で空き家と向き合っていきたいです!

■百万母力祭について

★百万母力祭概要>>https://www.okaasan.net/hahagokoro/55516/
★百万母力祭の最新情報>>https://www.okaasan.net/tag/kanpai2020/
★お母さん大学チャンネル>>https://www.youtube.com/channel/UC0V1ClT4w_WDe5sicWSEh-g/

●問合せ・申込み:乾杯2020実行委員会 kanpai730@gmail.com
●委員長:池田彩(お母さん業界新聞ちっご版編集長)090-9062-7421
●副委員長:植地宏美(お母さん業界新聞横浜版編集長)090-3902-8577
●主催:お母さん大学(お母さん業界新聞社)TEL045-444-4030 info@30ans.com

ABOUTこの記事をかいた人

西山妙佳

年長と2歳双子(2020年1月時点)の三姉妹の母です。双子育児も一山超え、4月からフルタイムの仕事に復帰します。(ドキドキ…)復帰に備え実家の横に引っ越し、今は大人4人で子育て中です。