お母さん枝豆

霜にやられたり、草刈機に刈られたりした災難だらけの枝豆に赤ちゃんが。

赤ちゃんは、産毛だらけでまだまだ小さいけど。

やっと、お母さんになった枝豆。

おめでとう。

赤ちゃんを育てながら、バッタさんには葉っぱを食べさせてあげ、

アマガエルさんには日陰を作ってあげている。

やっぱり、お母さんは、優しいなあ。

そして、私ができる子育て支援は、水やりと草引き。

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。