第5話 明日こそは

今日こそは怒らないぞー
笑顔で、エプロンつけてー、
おほほほと
ケーキなんぞやいてー

『おやつよー』なんていうてみたい。

無理

こそだてに迷わないでいられたらどんなに楽でしょう。

迷う暇なく赤ちゃんは目の前にいるし、泣くし。

いつ泣き止むかわからないくらい泣くし。

『母さんが泣きたいよー』と
わあわあ泣く子の横で泣いて

顔真っ赤にしてる子の横で

『ごめんね、ダメなお母さんで
でもがんばるね』
と抱き上げて。

早く生まれておいでというて産んだのに
お腹に入れとるほうが楽やったと

ふと気づけばああもう夕方やん

って日々

あれから6年たつ。

長かった日々なのに恋しい

赤ちゃんが
よだれが
はなみじゅが恋しい

子どもたちは可愛いけど
抱っこしたいけど重くてできない

背負うてくれるほどの歳に子は成長するも
背負ってはくれない笑
それも私が重いからだけどね

ああ、

わあわあ泣いていた子がいつの日か
泣いてる私にいい子いい子してくれたり

たんぽぽもって帰ってきてくれたり

ごはんたいておむすびにしたよと
仕事場にきたり

悩んだり
喧嘩したり
背中さすりあったり
抱きしめあって

いつのひか

母さんいってきますとでてゆくのだ。

先日息子が

『おれが彼女を選んだから、それでいい
母さんが付き合うんじゃないからね』

と彼女のことを話した時

すごいなー、こんな旦那さんならなあと
思った。

正直、母ちゃんは一番でなくなって寂しくなったけど
一番が母さんでなくなることは嬉しいこと。

子育て本はたくさんある
いろんな子育ての方法もある
いろんな人の子育てがまぶしく見えて
もっといいお母さんになりたいのに
なれないと悩んだまま、、子は巣立った笑

子育ては、、やり直しがきかないから

その時その時を楽しんだがいい

明日こそはと思いながら

今日もすぎてゆく

ああ、母さん道って迷い道。

なんてくねくね面白いんだろう

迷うところに

あたしもここで迷ったのよーの

光がみえてくる

私もそんな

心地よいおばばの光になれますように

10 件のコメント

  • あすかさ~ん♡

    あー、なんて素敵な記事なんでしょう。
    何回も、何回も、手元に置いて読みたいです。

    とても勇気をもらいます。
    あすかさんほどのおっきなお母さんでも、悩み、惑う日々があったのですね。

    私も日々を楽しみたい、と思います。

    あすかさんの投稿、楽しみにしています♡

    • 美和子さん

      でっかいのはからだだけで

      ぐすぐずうじうじあー明日は少し今日よりうまくやれるかも?

      と思うて立ち直る私です(^ν^)

      日々は笑うだけが楽しいのでなくて、
      悲しんだり
      悔しかったり

      その中に本気で嬉しい自分以外の
      『こども』からもらう喜びがあって。
      その瞬間に明日こそは!がまたつながってゆくのかなあと。

      その心の揺れ幅がまた子育てのしあわせかなと思います

      まだまだうまく機能がつかえてないけど、
      がんばりますー

      ありがとうございます

      こちらこそよろしくお願いいたします

      • あすかさん。
        「日々は笑うだけが楽しいのではない」

        ・・・あー、心に染み入りました。

        昨日、新聞の折り込み作業をしたのですが、そこでひとりで悩むお母さんの多いこと。
        でも、この夢ひろばにいると、お母さん大学生の皆さんと学び合うと、
        「それでいいんだ」と思えます。
        あすかさんの言葉を借りると、「心の揺れ幅が子育てのしあわせ」ですもんね。

        あー、あすかさんとここで出逢えて幸せだ~と感じた、あたたかいコメントでした。
        ありがとうございます。

        • 私も悩みっぱなし、赤ちゃんのとき、幼稚園で、小学校で。やれ役員でー、
          思春期で(^ν^)

          『期間限定』
          『はじまりがあれば果てがある』

          ぶつぶつぶつ言いながらやってます

          悩めるのは子どもを授かったから
          ありがたいことだなあと

          おもいかえて、?笑笑

          ぼちぼちいきましょう♡

  • 私はここで再び亜寿香さんの記事を読めるようになったことがうれしいです。
    今、少し新サイトに慣れない分が疲れ気味になっているから、亜寿香さんの記事の存在が励みになるな~

    お母さんのありのままの思いがあふれる記事、子育て最中のお母さんの心に響きます。

    • ありがとうございます(^ν^)
      なかなか書けない日もあると思いますが、過去記事を残しながら
      だんだん、わかってきたのが

      お母さんのにおいがおむつやおっぱいの匂いにまみれていた自分から
      思春期のお母さんの香りになりおるのがわかるんですよ笑笑

      なんだかずっと赤ちゃんいたので、それがなくなるのがさびしいです。

      やはり赤ちゃんとのお仕事がしたいです。

      なかなかこちらにならないですが

  • はじめてコメントさせて頂きます。
    もうすぐ2歳の娘の母をしています。
    笑顔の素敵な優しいお母さんを目指していましたが、うまくいかず(笑)
    怒って、泣いて、笑ってと感情むき出しの毎日です。
    この瞬間を楽しむ…!
    胸にささりました。
    娘と一緒に、迷い道を楽しみたいと思います!

    • コメントありがとうございます(^ν^)

      泣いたり笑ったりの等身大のお母さんでいいんだと思うのです

      人生笑顔だけじゃないもんね、

      泣いてもいいよ、おこってもいいよ、最後にまたがんばろって

      笑えたらいいんじゃないかなあと思うのです。

      子どもにも、心ゆらして生きていくことは、
      悪いことでないと伝えたいからってえらそうにいうけど笑

      おこちゃまな私なのです。笑

      でもいいの、子どもは必ず許してくれる。ごめんねていうたらいいよって。
      だからゆるされてることに気づけたら

      明日こそは!とまたがんばれる(^ν^)

      巣立つまでの期間限定の明日こそは!

      で終わっても。

      正解がないのはお母さんの道

      子どもを慈しむ、愛していく、それはゆるされてることのうえにある

      そんなことを思いながら子育てしています

      これからもどうぞよろしくお願いします(^ν^)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    田川亜寿香

    お母さん大学10年生 子ども8人 六男二女 孫ひとり 『ひきかえすわけにゃいかないぜ 夢が俺たちを見張ってる』 『ザ クロマニヨンズ』 甲本ヒロト氏 真島昌利氏が大好きです しかし肥満により、夢に向かって 走れないのでぼちぼち膝の痛みと たたかいながら ゆっくり歩んでおります。