子の喜びは親の喜び 親の喜びは子の喜び

父の古希のお祝いで熊本の実家に帰省してきました。

私は3人兄弟の長女です。

私、妹、弟

妹は不思議なご縁で、今は久留米在住。

我が家から車で5分くらいのところに住んでいますが、弟はベトナムにいます。

大学卒業と同時にベトナムに就職。

ベトナムの方と結婚し、今では2人の男のお父さんです。

数年に1度日本に帰ってくることはありますが、ベトナムとのやり取りは主にメール

どんな状況なのか細かくはわかりません。

仕事や子育ての悩みをメールで聞いていた父。

今年のお正月、弟家族に会いにベトナムへ行ってきました。

 

どうだった?と聞くと

・孫である二人が抱きついてきてうれしかったこと。

・これまで以上にやりがいのありそうなところに弟が転職が決まったこと。

・ベトナム人の奥さんが上手というわけではないけれど、一生懸命に歓迎の演奏をギターでしてくれたこと。

 

それはそれは嬉しそうに話してくれました。

 

その父の嬉しそうな様子がとても嬉しかった私と妹。

子の喜びは親の喜び

親の喜びは子の喜び

いくつになってもそれはかわらないんだなと改めて思ったのでした。

 

 

古希のお祝いにあげた、

久留米絣とムーンスターのコラボでできたシューズを履いてポーズする父(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。MJプロ 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪