実験

本日、お風呂上がりのこと。

いつものように、髪を乾かそうと声をかけると、

小学2年の長女が、

「ちょっと実験してみたい」と。

そそくさと、iPadを取り出し検索。

以前見たというYouTube動画を私に見せてきた。

濡れた髪の毛にビニール袋を巻いて密封し、穴をあけてそこからドライヤーを入れ込んで温風をかけるという内容。

 

火傷が怖いので、冷風でやるなら良いと許可。

いきなりビニール袋を、頭に巻く姉を不思議そうに見守る下2人。

意味が分からないまま、指示通りにドライヤーをセットし、

スイッチを入れる。

ウィーンとスイッチを入れると、ビニール袋が膨らんだ。

 

いきなりねぇねの頭がふくらんだので、びっくりしつつも、

指示通りに、ドライヤーあてる5歳次女。

ビニールの穴を手でふさぐ3歳末息子。

動画では〝一瞬で乾く方法〟としてあげられていたが、全く乾かない。

というわけで、

「乾かないじゃん。もういいよー終わり!」

と、諦めの早い長女の号令により、実験終了。

一体何だったんだ?と最後までよく分からないまま付き合いさせられた妹と弟。

普通にドライヤーを当て出した姉に対して文句一つ言わず、ポカーンと見ていた。

 

3人の真剣な姿が何とも可笑しくて、1人クスクスと笑う私。

くだらないけど、こういったことをやってみたい!と思う気持ちって大切だなと思う。

不思議ちゃんな長女の一言で始まった、我が家の実験。

実験は失敗に終わったけれど、

側から見ていた母は、十分楽しませてもらったよ。

今日も平和な夜を過ごせたことに感謝。

ABOUTこの記事をかいた人

脇門比呂子

横須賀在住6年目になります。 長女五才、次女三才、長男もうすぐ1才、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!大好きな仕事を辞めて今は母業に専念中。 どーせやるなら、毎日どっぷり母業楽しみたい!!と思うのですが、実際はそう思うようにはいかず、、悩みも多々、さっかくなので嬉しいことも悲しいことも、悩んだことも記録に残したいと思い、入学しました^_^