父と子の麻婆物語

もともと料理好きな夫は、積極的に台所に立ってくれる。

毎日のご飯作りにお疲れモードの私。
「ね~、今日は麻婆にせん?」
と誘い水。

すると、「俺、作るわ!」

「よし!きた!!」
内心ほくそ笑む私。

そんなこんなで、夫に作ってもらう作戦を、色んな声かけで仕掛けている日々です。

今日の晩御飯が麻婆豆腐・・・と聞いて、
「オレも作りたい!」と申し出た小6の長男。
夫は自分ひとりで料理したい人だけど、今日の担当は夫に決定したところだったから、
珍しく夫と長男が料理することに。

狭い台所に2人並ぶ姿が、私には嬉しくて、微笑ましくて♪

DSC_0457

麻婆に入れるナスは、私なら小さく小さく賽の目に切って、息子たちが食べやすいようにするも・・・
夫は、具材の切り方も味付けも、息子への教え方も全てが違って、オモシロイ!!

おかげで、こんなに大きなナスがデ~ン!!と入った、
メガ盛り麻婆ナス豆腐ができました!!!

DSC_0458

アツアツを頬張る長男。
自分で作ったから格別の味でしょう~♪

DSC_0459

みんな、おかわりしまくって、20分後にはこの状態です(笑)

DSC_0462

息子よ、麻婆は父の味だね。

ABOUTこの記事をかいた人

近藤美和子

岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小6と小3のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。3年前から、わたし版【筑前町ゆりかご版】を書いています。 また、音楽療法士として、障がいのある子どもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・音楽・読書・ひとり旅・食べること・歌うこと・人と交わること・高校野球です♪