おやこひろば

icocca『icocca(いこっか)』の未就園児対象おやこひろばに参加しました。

未就園児対象なのになぜって?

私は『お母さんの夢の第一歩』見届け人として。

さぁ、夢の入り口、自己紹介が始まりました。

「♪あ〜なたのお・な・ま・えは?」

歌あそびです。

参加者が名前を言うと

「あら!素敵なお名前ね〜♪」

私の番です。

お母さん大学生ですと付け加えると

キョトンとして私を見上げるお母さん方。

しめしめ。

参加者の中には、同じ職場の育休中のママがいました。

私が今年の年賀状に添えた

『お母さん大学に入学しお母さん記者を始めました』

それで

お母さん大学サイトを見てくれるようになったそう

お母さん達の投稿記事を読んで

泣きそうになったり

あー同じだ〜と思ったり

共感してもらっていることを知りました。

お母さん大学サイト

子育て中のお母さんに寄り添えています。

他の参加者でとても愛嬌のある女の子のお母さんから

お母さん大学って

育児についてを色々と教えてくれるんですよね

と。

いや…何も教えてくれませんよ

と私。

自分で日々の出来事を書くことで気付きがあるんです。

他の全国のお母さん大学生の投稿をみて学んだり

コメントもらって元気付けられ

がんばろーと思ったり

一瞬でバーっと口から溢れ出ました。

もっともっと伝えたいことあったけれど

一方的ではいけないとストップ。

お母さん大学生の記事を元に新聞が作られていますから読んでみてください

とお母さん業界新聞を手渡すと

興味津々に紙面を見始めました。

お母さんの笑顔の種まき活動

お母さんの夢の第一歩に立ち会えた

充実した一日となり。

プラスアルファ

植地さんに追加の新聞を届けてもらい、icoccaでバタバタでしたが、ランチが実現。

アクリル板越しのいつもと変わらない植地さんの笑顔。

そして後ろのテーブルでは

ランチタイムを優雅に過ごす親子…

ではなく

ぐずるわが子に苦戦中のお母さん。

「ママもゆっくりご飯食べたいのよー」。

icoccaの夢の入り口に立ったばかりのスタッフが優しく近寄り

その子にご飯を食べさせ始めると

パクパク食べる食べる。

「ご飯沢山食べたかったんだね、今度は覚えておくよ、ご飯は大盛りだってね!」

もぐもぐ美味しそうに頬張るその子に

植地さんが微笑みかけると

ケラケラ声を出して笑い始めました。

さっきグズってたのに、もー笑った!

充実に加え、幸せな一日となりました。