イージーベビーパンツってなんだろう?!

今日は、お山の家の蔵の片付けをしました。

片付けていた荷物の中に、

「イージーベビーパンツ」と書かれた小さめな缶が。

よく見ると赤ちゃんの絵があっておむつをつけているような感じ。

昭和の始め頃に出回っていたんだろうか?もしかして、その頃の使い捨てパンツ?!

思わず、捨てずに取っておいてしまった私です。

「イージーベビーパンツ」ってなんだろう。

謎が解けるといいなあ。どなたか、ご存知ありませんか?

2 件のコメント

  • 気になって調べちゃいました(笑)

    缶の左下に右から“イージーおしめ”→ネット検索

    どうやら、ゴム製のおむつカバーのようです!
    発売は大正後期…
    洗濯も簡単、布団や服が濡れない、などなど。

    缶コレクターには評判がよさそうです(о´∀`о)

    これは一体どなたが使っていたのでしょう???

    • 調べてもらってありがとうございます。(^o^)
      なんだかかわいいなあとは思ったのですが、
      そこまでお宝とは❗️
      それも、大正時代なんて。
      2年前に購入した古民家の蔵で見つけたので、そこの親族の方が使ってらしたんだろうなと思います。
      そこに住まれていたおばあちゃんに今度お会いしたときに聞いてみようと思います。(。^。^。)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    高木真由美

    社会人になった子どもが2人います。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。