妖怪やきもち

昨日の夜のこと、妖怪やきもちが我が家にきた。

長女「みーちゃん(1才次女)だけさ、パパとママ2人体制でさ、私は誰もいないわけ?」

といきなりケンカを売ってきた(笑)

お風呂は赤ちゃんなので、どうしても風呂入れる側と受けとる側になってしまう。

パパ「しょうがないやん・・・」

長女「あとさ、パパと一緒に寝たいんだけどさ、なんでいつも朝になったらおらんと?」(キレ気味)

パパ「もう体が大きいけん、パパがゆっくり寝れんけんたい!」

いつも寝かしつけまで横にいるパパ。

長女「狭くないもん!!」

何回かそのやり取りをして、ママは選択肢に上がらなかった(笑)じゃあママと!とかはないんかい。

長女「朝起きてパパが横におってほしいと!!」

わぁ~愛されてるなパパ。

その後、息子が得意気に「ななちゃんの為に俺が布団譲ったぜ」と格好つけて私の布団にきた。

ありがたい息子のはからい。

3人いるとパパとママとの時間をどうやって一緒にいるか、奪い合いである。

パパも私もゆっくり1人になる時間はなかなか出来ない。

今度はいつ妖怪やきもちが来るだろう。息子バージョンもある。GWはほぼ家にいるので、ストレスもたまり、妖怪の出現率が高い。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

野中 文恵

共働き、3人子育て真っ最中。仕事は好きで続けたい。本当はパパの方が主夫が向いている我が家。でも何もかもそう上手くはいかない。 子育ては待ったなし! 上2人は2才差育児で記憶がなく(笑)約5年ぶりに赤ちゃんを産んだので、子育てを少しだけ楽しみたいなと思ってます。