涙の登校のあとには笑顔の芽が出るのかな。

6月1日。

泣きながら登校。。
ママがいいーー、と。。

「きんちょうしてないのに、おなかがいたい。また、ゲロするかもしれん。おべんとうがいやだ。小学校の先生は好き。学童の先生がこわい。」

たった10分一緒に歩いてる時間に、
マイナスなことばかり言う娘に、

「たのしいこと、もうすこしかんがえてみようよー。きょうはみゆうちゃんがだいすきなおんがくがはじめてあるよ。」

「……」
「ママがいいー。。」

涙。

何度も何度も振り返り、わたしに手を振る様子に、なんだかわたしも不安になる。。

うーん、、たまたま朝の時間があり、
小学校に連れて行ったあと、
母にTEL。

泣きよらしたよー、と。

母からは、
「子どもにはね、2パターンあって。最初からじゃんじゃん行けるタイプと、いっぱい考えて考えて行けなくなるタイプ。みゆうちゃんは後者だから。大丈夫よ。みんなと話して、友だちが何も考えずに行ってると分かると安心して大丈夫になるから。母が強くなるときよ!裕子が小学校のときいじめられよるときも、行きなさいって、やり返してきなさい!って送り出したとよ。」

強い。強い。強い。

わたしも母みたいな強くて優しい母親になれるのかな。

17時に元気に再会。

とっても嬉しそうに、アサガオの芽を見せてくれた。

友だちも早速できたらしい。
音楽も楽しかったらしい。

良かったね。

1日本当にお疲れさま!

この表情がすべてを物語る。

笑顔の充実の花が咲くのはいつだろうか。

いつでも良いね。

ずーっとずーっと待ってるよー!

4 件のコメント

  • そっか!そっちのパターンは珍しいですね!(笑)
    学童の先生、私みたいだったかな~(^_^;)怖かったか~。
    放課後に楽しみが待っていると、少しエンジンかけられるのにね。
    少しずつ、芽を出していけますように(^-^)
    そのうちに、おなかの調子も戻りますように。

    • 優さん❣️
      珍しいですかー。そっかー。珍しいのかー(笑)
      学童の先生は、昔のおっかさんタイプ‼️躾には厳しそうな感じは、わたしにもひしひしとーー(笑)
      優さんは優しそうだけどなーー!

      おかげさまで、少しずつ少しずつ芽を出してくれてるみたいです❣️

  • そうでした!
    私の母もどんな時も行きなさい!と背中を押してくれてました!
    いろんな意味で強かったです…笑
    いやだな、の気持ちも伝えられるって大切ですよね。
    あさがおがぐんぐん大きくなって、花が咲く時、どんな風になってるのかなー?少しでも痛いな、嫌だなの気持ちが和らいで、笑顔の花が咲きますように。私もここで待ってまーす!

    • 千尋さん⭐️
      お母さんって、でっかくて強〜いですねー!
      わたしはまだまだ自分のことばっかりで
      お母さんっぽくないなぁと、、なんだか改めて感じています。
      あさがおと成長がおんなじ。
      ゆっくりゆっくり芽を出して花を咲かせてねーー!と、お友だち同士で遊ぶ2年生3年生を見ながら、まだまだママと遊んでねーと、心の中で唱えています(笑)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    安藤裕子

    直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)