泥沼(マイナスの言葉多いです)

初めまして。長男5歳と長女2歳の母です。

長男が甘えん坊で、ご飯は抱っこで口まで運んで食べさせて欲しい、幼稚園の着替えな横になって全部して欲しい(靴下も)、トイレはパンツもズボンも下ろして履かせて欲しい、寝る時はおっぱい触りながらがいい。

もう自分で出来るんだから自分でしてと思ってしまう。甘えさせてあげた方がいいのだろうが、私が甘えさせるのが苦手なのかもしれない。私の気を引きたくて妹に手を上げたり、ずーっとずーっと怒ってしまう。怒ると家から飛び出して行く。息子からの手紙はお母さん怒らないでね。といつも書いてある。

最近は寝る時に「今日もゴミみたいな日だったね」とか「早く死にたい」とか言って寝る。真に受けないようにしていても、その言葉を聞いて私も悲しくなったり、イライラしてしまう。こんな事言わせてごめんね。と思いながらもどうしたらいいか分からずにいる。

子ども達から逃げたい。可愛いと思えなくなってしまい。これでは良くないと思いお母さん大学に入らせて頂きました。

これから、こんな私も皆さんのように子どもをまるっと愛せるお母さんになりたいです。

28 件のコメント

  • まいちゃん、胸の内を書いてくれてありがとう。
    キツイね。わたしも逃げ出したい毎日だったので、気持ちわかります。
    こんなこと言わせてごめんねと思っているまいちゃんは、ここに登校してくれたまいちゃんは、
    ちゃんと子どもたちを愛しているんだと思いますよ。
    人間だから。そげんいいお母さんになろうとせんでヨカヨカ。

    • あやさん。こんなに沢山の暖かいメッセージを頂けると思ってなかったので朝からビックリしました!!皆さんの言葉に涙が出てきます。すでに、お母さん大学に入って良かった~(●︎´▽︎`●︎)

  • はじめまして!真衣さん!
    お母さん大学へようこそ。私は横浜で活動しています。
    よく書いてくださいましたね!

    マイナスの言葉、いい。
    みんな、マイナスの言葉持っています。
    でも書く勇気がないんです。
    真衣さんと同じような感情、私は長女に対して持っていました。とてもよくわかります。
    でも私は人に言えなかった。ダメ母と思われたくなかったのかな。今となっては当時の自分の気持ちも、よく覚えていません。

    「子どもをまるっと愛せるお母さんになりたい」というのが叫びに聞こえました。
    もう十分、素晴らしいお母さんだと思いました。
    一緒に、悩みましょう〜。

    • 初めまして。宏美さんコメントありがとうございます。書いただけで誉めて頂き、マイナスの言葉もいいと受け止めて下さり嬉しいです。自分で自分を否定してたのかもしれません。暖かい言葉を頂きこんな母でもいいんだとちょっと思えてきました。

  • はじめまして!
    神奈川県横須賀市で活動してます!脇門です!
    お母さん大学に入って3年たちました!
    素直に思いを書き出せる!
    とても勇気いりますよね!
    それだけ真剣に子供たちに向かい合いたい!ここで、今の状況をかえたい!という、まいさんの覚悟が感じられました。
    お母さん大学生は、どんな想いも受け止めてくれる方ばかりなので、
    安心して思いを吐き出してください!!
    だいじょうぶ!だいじょうぶ!!

    • 脇門さんコメントありがとうございます。だいじょうぶだいじょうの言葉嬉しいです。そうなんです。今の状況を変えたいと強く思い入学しました!!お母さん大学暖かいですね。

    • はじめまして。朝倉市秋月に住んでます中村と申します。

      三姉妹の母です。

      私の長女も、まいさんの息子さんみたいな時期がありましたし、私もまいさんと同じような状況がありました。

      でも、10歳を過ぎると途端に手がかからなくなりましたし、10歳までに注いだ愛やら想いやら何やらが、本当に彼女の根っこになっていると感じています。

      うちは、三姉妹なんだけど、

      長女にはいつも「もう3歳でしょ?もう4歳でしょ?もう5歳でしょ?しっかりしなさい」と思っていました。でも、下の子が、3歳、4歳、5歳になったときには、「まだ3歳♥まだ4歳♥まだ5歳♥ゆっくり大きくなってね」なんて、思うとです。そして、はっ!とするの。あれ??5歳って、本当はこんなに小さかったんだって。。

      下の子がいると、長子はどうしてもやたら大きく見えるんだけどね(;´∀`) 

      そう思うと、長子は、いつも、下の子を可愛く見せる引き立て役になってるなって。

      バブバブさせてあげて全然損はないですよ。損得じゃないけど(;´∀`)遊び半分、コントでもしてる気分で、ご飯は抱っこで口まで運んで食べさせて、幼稚園の着替えは、横になって全部して、トイレはパンツもズボンも下ろして履かせてみてはいかがてしょうか?

      色々な感情が邪魔する時は、まいさん、かつらをかぶるか、お面をするか(笑)なんか、別物になってやったらいい。

      うちのときは、大きなぬいぐるみをお母さんにして、やってた。自分自身じゃあ、よーしきらんかったけん、大きなぬいぐるみを動かして「はい、パンツ脱ぎますよー」ってやってたなー。。

      ※うーんと、うちの子も、おっぱい触りたがりましたが、これは、恥ずかしくえ、うちにはできないので、提案しません(;´∀`)

      そしたら、長女は調子にのって、今日も、くま母さんでしてーとかって甘えてくるからさ、さすが、長子なだけに調子にのるなーとツッコんだりして。

      • 中村さんコメントありがとうございます。長女さんに同じ時があったんですね。とても分かりやすい具体的なアドバイスありがとうございます。幼稚園の周りの子は自分でしてるのに。何でしないの?と思ってましたが、まだバブバブさせて損はないよ!と言って頂き、新しい道が見えたようです。中村さんにコメント頂いて数日、長男にお願いされることを受け入れてあげると満足そうな顔してます笑被り物やぬいぐるみの力もかりながら、あと5年愛情注いで上げようと思いました。
        10歳過ぎた時に10歳までの愛情が根っこにあるなと思える育児を私もしたいです。

  • まいさん、登校(投稿)おめでとうー。
    無事にできてよかったです!
    お母さん大学は、ここで全国のお母さんとつながれるし、松葉荘ではリアルにも会える。
    良いことも悪いことも共有しあいながら、一緒に子育てしましょうねー。

  • 縄司さん

    お母さん大学へようこそ!

    >子ども達から逃げたい。可愛いと思えなくなってしまい。これでは良くないと思いお母さん大学に入らせて頂きました。

    お母さん大学生のみんなも、おんなじ。

    >子どもをまるっと愛せるお母さんになりたいです。

    毎日じゃなくても、たまに、まるっとなったらいいと思いますよ。

    その方が、子どもも、サプライズでいいかも。

    中村さんのアドバイス、かぶりものには、私がサプライズしたけど、
    確かに、なりきるのはいい。

    いろいろな、動物になってみて。

    とにかく、縄司さんは、お母さん大学に入学したから、もう大丈夫。
    みんなの記事を読んだり、コメントしたりしたり、アクションしていると、新しい自分に出会えます。

    この前、お母さん大学生の田端さんが「母の湯」で話してくれたんだけど、

    お母さん大学に入って、

    今まで、気づかなかったことが、見えるようになって、世界観が変わったと言ってくれました。

    うれしかったけど、でも、お母さん大学は、田端さんにな~んにも教えていないとよ。

    ただ、田端さんの心の中にある「母力スイッチ」が、エラー(笑)になって、動き出した。

    それが、いいのか、悪いのか、わからないけどね。

    だから、縄司さんというひとりのお母さんが、いろいろな人との出会いで、化学反応して、エラー表示が出て

    どんどん、変化していく。

    そんな自分を楽しんでもらえたらなと思います。

    私も、久留米出身。

    篠山小学校、城南中学、久留米高校・・・・

    お母さん大学では、縄司さんは、私の同級生です。

    ちょっと、歳が上ですが、よろしくね。

    • 藤本さんお返事が遅くなり、すみません。
      お母さん大学の皆さんは、とっても輝いて見えたのでこんなこと書いて大丈夫かな?と思っていましたが、みんな同じと受け止めて頂きありがとうございます。

      母力スイッチ入ったらいいな~。
      これからの化学反応が楽しみでしかたないです( ˊᵕˋ )

  • はじめまして♪私も5歳男の子がいますが、甘えん坊ですよね笑 まだご飯も一人で食べないこともありますよ。「何時までかかると?」冷たく言ってしまうときもあるし、朝はパンをドンとおいても食べないから、半分ごっこね、と目の前でちぎり、一緒のお皿だとと食べたりもします。着替えも全然下着の状態進み進みません。「パジャマでいく?」というときもあるくらいです。私もまだまだ試行錯誤です。7歳のお姉ちゃんもいますが、7歳なら7歳なりの悩みもあるし、1歳もいるから、1歳の悩みもある。悩みの質や量は違うけど・・苦しい時は本当、苦しいですよね。逃げたくなる気持ち、とっても共感します。久留米なのでお会いできたらいいですね☆

    • 野中さんお返事が遅くなりすみません。
      朝のお着替えまったく一緒です。5歳の息子さんも同じように甘える時あるんですね。ちょっとホッとします( ˊᵕˋ )逃げたくなる気持ちまで共感して頂きありがとうございます。ぜひいつかお会いできたら嬉しいです。

  • はじめまして、神奈川県川崎市で6歳の
    女の子を子育てしてる
    間橋友子(まばしともこ)です。

    それだけつきっきりだったら
    イライラして当たり前だし、
    かわいいておもえないですよね

    ここに書くのも勇気がいったかもしれないと
    おもうと、よく書いてくれたなぁて。

    下の子の世話もある中よくがんばってます。

    可愛いて思えないときだってある
    お母さんは、聖人じゃないですもん。

    いいんです、大丈夫。

    こうして入学して書いてくれることが
    何よりもすごいこと。
    ここを見つけられた真衣さん
    もうそれが素晴らしいです、

    毎日毎日本当にお疲れ様です、
    少しでも真衣さんの気持ちが
    軽くなったらいいなておもいます。

    これからもよろしくお願いします。

    • 間橋さんコメントありがとうございます。ここに書かせて頂いて、皆さんの暖かい言葉でビックリするほど軽くなりました。こんな暗いブログをいいんだよ。大丈夫だよと受け入れて下さり、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします

  • 何かアクションしようとすると、ドキドキするし、緊張するし、労力がいります。
    縄司さんの発信は、私たちにとっては気付きでもあり、ご本人にとっては、一歩踏み出す大きなキッカケだったと思います。

    何かをやろうと心に決めて、いざやろうと思っても、ひとりでは難しかった、私の場合。
    それに一歩踏み出すのって、とても勇気がいります。自分をちゃんと見つめて、このような発信を早々にできている縄司さん、あっぱれです。この言葉が浮かびピッタリはまったので使わせて頂きます!!

    私の方は、お母さん大学生に入学したら、藤本学長はじめ、お母さん大学生に圧倒されまくりでした。
    そして、バイタリティーの塊みたいなフル回転横浜編集長の植地さんからのポジティブな一言に、いつも背中を押されています。
    私が一歩を踏み出すキッカケとなったのは、この植地さん。
    世の中に知らない事も沢山あります。ここは、たくさんのお母さんが本音で発信しているからこそ、色んな事を学べます。答えはひとつじゃないことも、正解だってないことも。だから、みんなのコメントを自分なりに吸収してその先は自分で開く場だと思っています。わたしの母力スイッチはエラー?誤作動?かもしれないけど、スイッチは入でしっかり点灯中。藤本さんのコメントで、いいか、悪いかわからないけどって書いてくれていまひたご、どっちもあり!?でも今の私は充実してます。お蔭様で笑笑
    これから母時間やペンを持つことや自分を脱いでいく(あっこれは既にできてます、縄司さん!!再びあっぱれ。)作業をしつつ、いつもと違うアンテナがピーンと張り巡らされますよ。
    お母さん大学生歴半年で、先輩ずらして長文失礼しました(^◇^;)

    • 田端さんありがとうございます。
      私もお母さん大学の折々は何度も参加していましたが入学までは勇気がいり、3年、4年経ちました。1歩踏み出すの勇気いりますよね。お母さん大学は本当に暖かい力のあるお母さんばかりですね。これから、違うアンテナが張ったり、子どもへの見え方が変わるのが楽しみです。これからも、よろしくお願いします。

  • 縄司さん、こんにちは。
    静岡県藤枝市の青島です。6才息子3才娘がいます。

    ふたりのお子さんを育てているんですね。
    服を着せて脱がしてを、まだやって欲しいお兄ちゃん。まだ甘えたい時期なんでしょうね。

    我が家も息子が、服を着たり脱いだりは「やってくれなきわゃいやだ!」とわめくし、反抗期も入り叩いたりしてくるので、私は毎日怒っています。

    娘は兄にげんこつでなぐってケンカするので、ふたりの仲裁したり、怒ったりで毎日くたくた

    自分が疲れているときは、余裕がないから怒りすぎてしまい、ふたりが寝てから反省してます。

    この間、息子が険しい顔で眠ろうとしていました。それを見て、寝るときは穏やかな心で寝かせたいな、と、はっとしました。

    • 青島さんありがとうございます。
      6歳のお兄ちゃんと3歳の娘さん。我が子の1つずつ先輩ですね。6歳もまだ甘えたかったりするんですね。寝る時は穏やかに、、我が家も気をつけていきたいところです!これからもよろしくお願いします

  • はじめまして!
    愛知県岡崎市の天野です。
    小4と年少のふたりの息子がいます。
    うちも何度も泥沼をくぐり抜けてきました。
    (もちろん現在進行形)
    毎日ほんとしんどいですよね。
    うんざりし、自分を責め、ほとほと疲れ果てて・・・
    でも!よくぞ入学してくれました!
    この1歩は、本当に大きな1歩です!
    大丈夫、縄司さんには、全国に仲間が出来ました☆
    もう1人じゃないですよ♪
    これからよろしくお願いいたします!

    • 天野さんありがとうございます。
      何度も泥沼をくぐりぬけてこられたんですね!!
      お母さん大学すごいですね。本当に入学して良かったです。もう1人じゃないですよと言って頂きありがとうございます♡これから、よろしくお願いします。

  • はじめまして!
    横須賀の岸です!5歳と2歳の兄弟がいます。
    うちの5歳は言葉より暴れ泣く行動がものすごく。。
    私も毎日泥々していました。。
    周りはよく見えてしまうし、向き合うことも体力いる、ほっとくのも辛くて泣いてばかりです。まだまだ上がったり下がったり。
    でも、私もここで皆さんに励まされたし、横須賀のメンバーにたくさん救われています!一緒に同じ時を子育てしましょう〜!!!
    仲間ができて嬉しいです!!

    • 岸さんコメントありがとうございます。お返事が遅くなりすみません。本当に毎日ドロドロ、子どもが帰ってくるとイライラしてしまってましたが、お母さん大学本当に優しいですね(^-^)
      一緒に子育てさせて下さい!仲間と言って頂き嬉しいです♡

  • はじめまして。福岡出身、横浜在住のすげのです。4歳2歳の姉弟の母です。
    私も上の子には同じような気持ちになることがあります。他人事とは思えずコメントしました。
    辛いですよね、ずっと子ども達と一緒にいると、怒ることもやっぱり増えます。コメントの中村さんと同じように、下の子がいると「もう○歳なのに!」と実際より大きく見えてしまう。私ももう○歳でしょ!とよく言っていました。最近はまだ○歳、まだ○歳とまだまだと自分に言い聞かせています。
    そして、娘もネガティブなことばかり言います。楽しかったことを聞いても、悲しかったことばかり。子どもなりに楽しかったことよりも、深く思ったことは悲しかったことなんだなぁ。。と私も悲しくなります。
    10歳までは甘えさせていいんですね、上の中村さんのコメントで知りました。
    10歳までは、まだ○歳まだ○歳と自分に言い聞かせて、たくさん甘えさせてあげようと今思いました(笑)
    甘えてくれるだけいいのかもしれない。甘えたくなるのは母が好きなんですよね、きっと。
    辛いときは、ここで吐き出しましょう(私も吐き出してます)。そして、コメントを読んで少し前を向く。
    私は子ども達をまるっと愛せてるのか分からない…けれど、お母さん大学に来て、子ども達を可愛いと思うことが増えました。
    私みたいなお母さんもいます。離れてるけど、一緒に子育て頑張りましょう。

    • 菅野さんコメントありがとうございます。お返事が遅くなりすみません。本当に一緒ですね(泣)こんな気持ち私だけじゃないんだ…と心強かったです。中村さんのコメント分かりやすくてすごいですね!
      私も、これからまだ○歳って自分に言いきかせます。菅野さんの娘さんと家の長男は本当に本当に飽きれちゃうぐらい、お母さんが好きなんでしょうね笑 たぶん脳みそ母でいっぱいですよ笑
      一緒に子育て頑張らせて下さい!

  • 真衣さん、子育てお疲れ様です。
    うちの長男の荒れた時期は小1、小5、現在(!)です。
    1年生の時は第3子の出産直後で、もう小学生なんだから大丈夫でしょうと思ってつきはなしてしまっていました。
    5年生の時はスポーツ少年団の生活がきつくて、やっていない妹がずるいと言いがかりをつけたり、暴言をはいて家を飛び出したり…
    そしてその後は私が長男に怒っちゃうんですよね。
    なんかモヤがかかったような日々を送ってるなーと思いながらも気がつくとそのモヤが晴れてました。日にち薬と怒らずに褒めようと考え方を変えた時にはすっきりしたと思います。
    長男とはなかなかうまくいきません。今月のわたし版にも書いたんですが、園児の頃の思い出を中3になってふと思い出してくれた時に園児の頃の可愛かった姿を思い出します。園児の頃も少し嫌味な性格でそんなに可愛い思い出が少ないんですが(笑)
    可愛い思い出の記事を書いて将来の宝物を沢山作ってくださいね❤︎

    • 原さんコメントありがとうございます。返事が遅くなりすみません。長男くんとのエピソードありがとうございます。本当にモヤがかかったようなどうしたら良いか分からない感じでしたが、中村さんからのアドバイスの甘えさせるを気にかけてしていると少しずつモヤが晴れてきたかな?という所です。怒らずに褒めるんですね。毎日怒ってばかりの私には、なかなか難しいですがこれこそ、やりたい子育てです。
      これからも末永くよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    縄司真衣

    初めまして。久留米市在住です。 元気な息子5歳と2歳の娘のお母さんをしてます。