お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

願いは同じ

息子がデイサービスで書初めをした。
「いっぱい食べる」
その文字を見たときに感慨深く感じた。

身長155センチ、体重31.5キロ
超超スリムな彼。
皮下脂肪はほとんどなく、あばら骨が数えられるくらいに骨ばっている。
幸一は食べることか大好きで、食事中よく笑っているし好き嫌いもない。ただ基礎代謝が高いのか食べても食べても太らない。

あと1キロ、いや500グラムでも増えて欲しいといつも願っているし話している。
そんな私の願いをデイサービスのスタッフの方々は忘れることなく大切にして下さっている。
幸一自身も食べたいと言う気持ちがしっかりあるようだ。
今年は32キロも夢では無くなるかもしれない。

4件のコメント

書がおおらかさと元気を表していますね。旺盛な食欲は成長する証では。
明るく笑ってモリモリ食べる姿こそいきるよろこびですよね。

ほんと、積山さんが書いているように、息子さんの性格が、書から感じます。

おいしく、笑顔で食べられることが、一番ですよ。

素敵な書ですね!おいしく食べる喜びが伝わってくるようです。
わたしの兄は知的障害がある自閉症で、平日はグループホームで暮らしながらクッキー職人として働き、週末家に帰ってくるスタイルです。兄は早食いで冷蔵庫を片付けるのが大好きです(^^;)
幸一さんにとっても、兄にとっても暮らしやすい一年になりますように!

コメントを残す