お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

ある日の息子の言葉

ある1日の2才息子の発言集。

①「おかあたん、こっちむいて」
向いてみてもニヤニヤしながらいい続けてる。

②「ブロックやりたかった~ブロックやりたかったの~」
ブロックをやってたけれど、もう寝る時間だよと寝室に連れてったら言われたこと。
遅くなっちゃうからまた明日ね、で、おさめてくれた。

③「もしもし、はい はい…ええ。はい、失礼します。…キンコンカンコン」
寝室で、②の発言のあとに私のメガネケースを電話に見立てていきなり息子劇場が始まった。
最後のキンコンカンコンはよくわからなかったなぁ。

今小1の娘の同じ頃はまだはっきり発音をしていなかったので、私にしかわからない言葉が多かった。

息子はそれと比べると舌足らず感は残しながらはっきり、それにたくさんしゃべる。
ついつい笑っちゃう。

記録が追い付かない日も。

次回も?書くぞ!

1件のコメント

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/