お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

そっとしといてください

最近の悩み。

1歳4か月になる息子は、支援センターに連れて行っても座って静かに黙々と遊ぶタイプ。

外では車のおもちゃ数台あれば小一時間余裕でひとり遊びできる。(家の中では暴れているのに…)

普段私と二人きりの時は、ただひたすら集中して遊ぶ息子を見守って、分解できないとか組み立てられないときはお願いしにくるので、必要なときだけアシストするスタイルでやっている。

ただ外で遊ぶときに他の人がいると「こうやって遊ぶんだよ」「こうしたら?」「次はこっちのおもちゃで遊ぼうよ!」など、よかれと思って話しかけてくれることがある。

ありがたい。
ありがたいんだけど…
それをしてしまうと普段穏やかな息子の雲行きがだんだんと怪しくなり、自由に遊べないことにストレスを感じてか、最終的にギャー!となってしまうことがある。彼なりに並べ方にルールや順番があるようだ。

まだ言葉で気持ちを伝えられなくてもどかしいだろう。

こういうとき「そっとしといてください」って言うかどうかずっと迷っている。
家では同じことをずっとしていても飽きるまでさせてあげられているし、今後保育園に入ったら似たようなことはたくさん出てくると思う。
ちょっとずつ慣れていく必要もあるのかな…。

でも、「そっとしといてください」の一言を言ってあげられないだけで私は息子の気持ちを守ってあげられていないのかな…と感じ辛くなる。

振り返ったら大したことないことなんだろなと思いつつも、今の私の選択の積み重ねが息子の人格形成に影響するのかな…と責任を感じてしまうのです。

14件のコメント

「ありがとうございますー--。でも、息子はこういうじっくり系がいいみたいでー」って言ったらいいよ。
言ってもらえれば、わかるよ相手も。それをちゃんと見極めているさおりちゃんが素敵♡

わたしも池田さんの言い方に1票♪
「ありがとうございます~」のワンクッションがあれば大丈夫ですよ。

支援センターとかって、難しいですよね。
おもちゃの貸し借りとか、その他の関わりとか、
子ども同士というより、親同士のやりとり(駆け引き?)の按配が・・・
わたしもどれだけ作り笑顔でかわしてきたことか(苦笑)
そして、リフレッシュするはずが逆に疲れる、みたいな(笑)

保育園は、息子くんの特徴や好きなことなど、
担任の先生にあらかじめ伝えておけば大丈夫ですよ。
先生たちはプロなのでうまいこと関わってくれるはず♪

子どもの気持ちや世界を大切にしたい、母の気持ち、
私もずっとそれを考えながら長男を育ててきたので、とてもよくわかります。

そうですね!

伝えるときの笑顔も大事ですね。
すっごく感謝の気持ちはあるので!笑

たしかに保育士さんはさらにたくさんのお子さんを毎日見ているプロですもんね。
なんだか安心しました♡
いつもありがとうございます。

写真の息子くんのお顔が全てを物語っていますね。
MJプロらしい写真!
子どもの色んな表情を色んなシーンで撮影して文章と共に残しておきたかったなぁと若いお母さん記者さんの投稿で、いつもそう思います。より強く思うのが高田さんの投稿。お父さんカメラマンも強い味方ですしね♡
いまはスマホでいつでもパシャッとできますし。見逃したくない瞬間も動画で撮っておける。あとでスクリーンショットで切り取り可能ですし。
アイキャッチ画像、ほんとうになんとも言えない表情で、吹き出しに
好きなよーにやらせてくれよーって文字打てそう。
うちの末っ子ミニカー大好きでした。床に寝そべってひたすら、ドライバー泣かせの大渋滞を作り出していたなぁと思い出しました。ものすごいですよ、集中力。中2となった今、机に向かってあの頃の集中力が戻ってこないかなぁ。

ありがとうございます!

写真動画撮り放題なの本当に親バカ沼です!笑

この集中力を持ったまま大きくなってほしいです…が、そうはいきませんよね(笑)
好きなことだけでもいいんでこのままでいてほしいです(笑)

私の場合、近所の支援センターが狭く、活発な長女が肩身の狭い思いをしているのではと思い数回しか通いませんでした。ちなみ下の子は一度も連れて行ってません(異年齢クラスの習い事を一つしています)。
就園前に集団生活に慣れさせたいという想いもありましたが、いざ入園してみると、まず「個」が出来てないと人と関わることって難しいなと感じました。だから今、「個」を育ててあげていることは将来の力になるんじゃないかなと思います!
なんか言いたいことだけ言ってすみません(;・∀・)

>「個」が出来てないと人と関わることって難しいなと感じました。だから今、「個」を育ててあげていることは将来の力になるんじゃないかなと思います!

めっちゃストンって腑に落ちました!!!
必要以上に先を考えすぎる必要ないですね。
木綿さんの考え方とか言葉の一つ一つがいつも納得感があっていつもすごく助けられてます。
ありがとうございます!

すごい集中力ですね!!
写真からもとても夢中になって遊んでるのがわかります!子どもが笑って遊んでる顔も大好きですが、口をとちょっと尖らせたり、眉間にしわ寄せたりして没頭している姿も大好きです!うちの子は、集中してるとヨダレが出てきたりします(^^)
支援センターでの返し、私も池田さんに一票です♪
園では先生はちゃんと見守ってくれると思います!それで様子を見て程よく周りの子との距離も考えてくれると思います!

まさにその通りで、集中してる時の顔もすっごく可愛いんです!笑

いい返しを教えてもらえて、ここに書いて本当によかったです^^
集団生活が必要な時がきたら、その時はまたプロに支えてもらいながら考えていけばいいんだなっていうことに気付くことができました。
本当にありがとうございます♡

わかるわかる…
ミニカーの大渋滞、一つでもかけたら大変なことによくなってました。
でも周りのお友達も使いたくて、お互い泣いて…
たくさん持ってるからひとつどうぞしようよ。を言うけど、心の中でこれ言ったら息子の味方にならないし、一緒に遊ぶのもぎゃーぴー言うし…と支援センターを離れたことがあったなぁ。
今思えば、もっと早くお母さん大学に出会って、髙田さんの様に発信して、池田さんの様にアドバイスくれる人がいたら、、心救われてたのかも〜なんて!
きっと髙田さんだけじゃないよね!そう思っているお母さんいると思う!
1人の時間も楽しいし、一緒に遊べることも楽しいかも!って思える時間が成長と共に訪れたりするんだよね。
集団生活、なんとかなって行くから!
今はそっと危険がないようにだけ見守っていきたいよね♡

> たくさん持ってるからひとつどうぞしようよ。を言うけど、心の中でこれ言ったら息子の味方にならないし

ここの部分がまさに自分の今の気持ちでした!
出産前は「ひとつどうぞしよう?」って言う親が良い親だと思い込んでいましたが、自分の子の気持ちに寄り添うためには毎回そうしなくてもいいのかな?って思えて、考え方の幅がパカッと開いた気がしました( ゚д゚ )

先の集団生活への不安はひとまず置いておいて、息子も自分も心に負担なく過せるやり方で今は楽しんでいけばいいのかなって思えました!
いつもありがとうございます♡

子どもの気持ちも支援センターの方の気持ちも分かるだけに、悩みますよね。うんうん。
池田さんのアドバイス、素敵ですね。私も1人目の時にお母さん大学で教えてもらいたかったなぁー!
1人目の時は、私は他の人に言えず、今思うと娘は悲しかったかな。。
私の場合、2人目の時は、支援センターはほぼ行かず、公園で怪我がないようにだけで自由に遊ばせていました。そして素敵な幼稚舎に出会い、毎週2回遊びに行きました。ケンカをしてもできる限り見守るスタイルで、先生やお母さん達と一緒に過ごしました。
コロナ禍ではありますが、沙織さんがここなら自分も子どもも自分らしく過ごせる!という場所に人に出会えたらまた楽しいかもしれませんね!
いいなぁ、1歳児!1人目の赤ちゃんから育児をやり直したいですー!

今この時にこういう場に巡り会えていて本当によかったです。
お母さん大学生はみんな優しいので、友達にも言えないようなちょっとネガティブなことも安心してさらけ出せて本当に助かります…泣

自分らしく過ごせる幼稚園などを探すこと完全に盲点でした!
もう少し視野を広げて合う場所を見つけていくのも手だと気付けました。
ありがとうございます! 

コメントを残す

ABOUT US
髙田沙織
最高に可愛い1歳の息子がいる新米お母さんです。 1992 / 建築士 / カラーコーディネーター / 築古マンション自宅リノベ / フルリモートワーク夫との3人生活 / キックボクシングでストレス解消