お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

コロナ禍を乗り越え新社会人になったわが子へ〜22年目のラブレター

コロナ禍という言葉が定着し、はや2年。大学生活の半分は、オンライン授業で、サークル活動も出来ないまま、就活の時期となった長男。スーツを着て、部屋からパソコンに向かっていた日々。一番入りたいと言っていた会社の内定をもらったと長男が喜び勇んで報告してくれたときは、私もめちゃくちゃ嬉しかった。

3月の頭。その会社から小包が届き、記念品と代表取締役からの直筆の手紙、そして採用担当者からのある依頼が同封されていた。

入社に際して、親から子への手紙のサプライズ企画。そして式後の懇親会で流す動画作成のための写真の提供依頼だった。

なんて素敵な企画!と、とてもワクワクした。長男の選んだ会社(長男を選んでくれた会社)の提案により、子どもへの思いを今一度噛み締め、今しか書けない思いを手紙に託して渡すことができるなんて。

それからは、昔の写真を見ながら、母時間。

珍しく夫も昔の動画をテレビに繋いで流し出した。思いもかけず父時間もプラス。

入社式当日は、お祝いのディズニーランド付き。ランドではしゃぐ動画が本人から送られてきた。

さてさて、入社式のサプライズ、親からの手紙、どう受け取ってくれただろうか。夜遅くに

『てがみよんだ』

と一言、LINEが届いた。

本人が帰宅して、会社が作成してくれた動画で自分の写真と私の書いた手紙が流れたと話した。その場では本人は何も言わなかったけど

『ガチ泣きwww』

とこれまたLINEがきた。

その後動画をシェアしてくれた。いくつか保護者の手紙が抜粋されて10分ほどの動画に仕上がったそれが始まるや否や

涙腺崩壊。

どの親御さんも子を思う気持ちは海よりも深い。ここでも尊い母ゴコロに触れることができた。

やっぱり書くことでその時にしかない思いを子に残せるんだと実感。

お母さん業界新聞を楽しみに待っていてくれる保育士のママ友がいる。お母さん大学生になって投稿して欲しいと密かに思っているけれど、私文章能力ないんだよ〜書けないよ〜と言う。

今の飾らない気持ちを書き記せばいいんだけど。片思いのラブレターかもしれないけど。それでもペンを持つその瞬間は、愛しい君だけに思いを馳せて、君をひたすらに思う母時間となる。

愛するわが子へ届けたい最高のラブレターが完成する。

10件のコメント

新しい生活にそれぞれ踏み入れること。
田端さんのお子さんたちもおめでとうございます。きっと少し前の田端さんはお子さんたちの卒業入学が被って…準備に怒涛の日々を感じていたんだろうな…と思いながら、読みました。

長男くんの会社素敵ですねー!
私も初めて働いた職場で中堅の頃に先輩から同じことをしていただいたことを思い出しました。
先輩がそれぞれの家庭に手紙を書き、今の私の働きぶりを知らせ、そんなお子さんに手紙を書いてもらえないかと言うものでした。
全くそんな企画があったことは知らず。笑
職員研修の帰り、一人ずつその手紙を代読が始まり、その瞬間から全員でワンワン泣きました。
今でもその手紙を大事に手元においてます。
人を想う気持ちや感謝の気持ちを改めて学びましたし、仕事にも意欲的に取り組めました。
私はどちらかと言うと母からもらった方なので、田端さんの息子さんの気持ちがよくわかります。
母時間としても、そして、息子さんは新天地で母を想う素敵な時間だったんでしょうねー♡

岸さん、コメントありがとうございます。長男への手紙は便せん5枚となりました。その中に親として伝えたいことを3つ記しました。(一部抜粋)

『まず一つ目。人とのご縁を大切にしてほしい。
そして、自分らしさを失わず、人に必要とされる人間になってください。

二つ目は、いつも感謝の気持ちを持ち続けてほしい。
そして、人の役にたてる人間になってください。

三つ目は、自分の居場所を見つけて、幸せになってほしい。
人を愛し、人に愛される喜びを知って、豊かな人生を歩んでください。
(でも何かあった時に戻るべき場所は、いつでもここにあることも忘れないでね)』

岸さんのコメントの中に、手紙で伝えた内容と通じるものがあり、とっても嬉しかったです。長男も岸さんがそうだったように、仕事の意欲に繋がってくれれば幸いです。やりたいことを見つけた長男にエールを送り、これからも見守り続ける母として、元気でいたいと強く思いました。

沙織さん、ありがとうございます!!
会社の同期からも、沢山刺激を与えてもらっているようです。
入社式の写真のシェアもあり、個性的なメンバーと素敵な社員の方々に恵まれ、夢と希望の詰まった長男の顔も見れて、安心しました。

おめでとうございます✨
そんな素敵な企画をして下さる会社が
あるんですね✨

息子さんの短いメッセージにうるっと
きました。お母さんの思いが伝わって
いるのがすごくわかります。
息子さんの新たな門出に幸あれ✨

恵さん、ありがとうございます。
ひらがなだけの短いメッセージでしたが、私の思い、伝わっているのかなと思いました。これから先、思い通りにいかないことや挫折もあるかもしれませんが、とにかく今は、幸多かれと願うばかりです。

片思いのラブレター

片思いなんかじゃないけど、なんか、心に響きました。

粋な企画をする会社ですね。

今度、取材したいです。

とにかく、おめでとうございます。

わが子の笑顔が、母の願い。

田端さんの母ゴコロが伝わってきて、私もうれしくなりました。

藤本さん、ありがとうございます。
片思いでないといいです。
初出社は、寒い大雨の中でした。
長男と長女を駅前まで車で送り、私も出勤。
忘れられない長男の初出社となりました。

長男の会社、私も気になっていますが、今後の長男の様子も気になるところです。まだまだ浮き沈みする母ゴコロは続きそうです。母親冥利に尽きると言ったこところでしょうか?

私の通っている美容室も、遠方から就職してくれた子に、親御さんからの手紙をサプライズしていると、聞きました。
子どもたちも、進級や卒業のときに先生に内緒で、などありますよね。
思いがけない手紙の効果。
言葉のパワー。
大事ですね。

手紙の効果、活字の威力というか、後で読み返すことでまた当時の思いがよみがえってきます。初心に戻ったり、大切なことを思い出すきっかけになったり。そんな手紙になっていたらいいな。

コメントを残す

ABOUT US
田端真紀
今春社会人となった長男を筆頭に大学生の二男、長女、高校生の二女、中学生の三男の5人のワーキングマザーです。MJプロです。母フラ、母レレ、母ドラメンバーです。