お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

2年生になるのー!

進級式を明日に控え、春休み最後の夕方に進級の準備をするギリギリキッズの2人。

キッチンで夕飯を作りながら見守ってると、

「わぁ!ランドセルだー♡」と喜ぶ娘の声。

ん??ランドセルがいまごろどうした??

頭にはてなマークが浮かんでいると、お気に入りの刺繍デザインが施してある
ランドセルのふたに目を輝かせ、手には1年生がつける黄色い交通安全のカバー。

そう。1年生はお気に入りのランドセルを入学すると同時に1年間、黄色いカバーで覆ってしまうのだ。

「見てーここが好きなのー!やっと見えた♡」と、嬉しそうにランドセルをすりすり。
なんていい顔だこと!

キラキラな刺繍たっぷりのランドセルを購入する時は、6年生になって飽きないかとか、娘を誘導しそうになったものだけど、あぁ…娘の1番のお気に入りのランドセルを選んでよかった〜。

「わたし、1年生がんばったんだー。明日から2年生♪」

と喜びを噛みしめた娘は、るんるん気分で2階に上がっていった。

よかったねぇ、と思いながらカレーのルーを溶いていたら、今度は彼女の大泣きの声が廊下に響き渡る。なに、お兄ちゃんとケンカしたかと思ったら、手には1年時の担任の先生からのお手紙。

「もう先生に習えないのがさみしいんだよー会いたいよぉ!!」と顔をくしゃくしゃにして泣いた。感情があっちこっちにいって忙しい。良く似た親子だこと(笑)

それでも全部の感情を出しきれた娘は
「2年生になるのやっぱりうれしい〜!明日楽しみだなぁ♪」と、すっきり。

もう気持ちの準備万端だね!

こんな気持ちの流れと喜びをそばで見せてもらえて母は幸せだなぁ。

いい出会いがあって、娘らしく学校生活を楽しめますように!ただただ、願ってます。

7件のコメント

いいお顔してました(^^)
それだけ好きな物を選べて良かったねーって。

いまのランドセル、多種多様で
華やかですよねー。赤一択だったわたし世代
とは訳が違う!
娘は薄紫色も惹かれてたようなので、
ランドセルカバーでそれも叶える日が
くるかもしれません(^^)
好きに素直でいてくれれば(笑)

ありがとうございます(^^)しばらくこのお顔でランドセルすりすりしてました♡
1年間黄色いカバーで隠してたから、会いたかったよぉ!みたいな気持ち炸裂♪
楽しく通ってくれるといいなー!

凄くよい表情ですね。進級おめでとうございます!
うちは男の子ばかりで、キラキラとか可愛いとかには縁がなく、うらやましい気持ちがふつふつと沸き上がりました。
女の子もいいなぁ。
素敵な二年生になってくださいね☺️

コメントを残す

ABOUT US
山﨑恵
肝っ玉母ちゃんに憧れる繊細母ちゃん。アメリカで子育てをスタートさせるも、第二子出産後に産後うつになる。あの頃の自分にも、いま同じ思いをしている お母さんにも言ってあげたい。「いろいろあるけど、それでも大丈夫だよ」って。数年前、夫の実家の横須賀にあるカフェでお母さん業界新聞を手にとる。 配ってくれた人がいて、ここにたどり着いたご縁に感謝! このままの「お母さんであるわたし」でペンを持ち、人と社会とつながりたい。いまは地元埼玉県川口市で子育て・自分育ての根っこを下ろし中。 最近はまっているお灸でぽかぽかするのが至福の時。子ども/小4男、小1女