お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

足して二で割れない大事な二人

我が子たち。性格が似ているところもあるけれど、タイプがまぁ面白いくらい真逆です。

息子はマイペースで独創的な子。模範解答よりも、自分で考え出したアイディアを尊重。みんなのまとめ役より後ろにいた方が気が楽(本人談)だけど、人に積極的に声をかけられるタイプ。お店でも、探し物がどこにあるか、躊躇なく聞きに行けます。自分の得意、不得意をよくわかってきているから、不得意なことに関しては開き直ってます(^^)

一方娘は、周りをよく見渡すしっかり者の頑張り屋。お世話好きで「クラスのお手本!」なんて先生に褒めてもらうけど、自分のペースより頑張りすぎて、時々疲れてしまうみたい。家でわーっと元気に発散しています。そして、お友達も多く、場を仕切るのは得意だけど、人に聞くのは得意じゃない。

もー足して二で割れたらいいのに〜って思うくらい、いや、幼稚園の園長先生にも冗談まじりで言われたくらい、タイプが逆だなって思うことがあります。

でも、こんな話を聞いたことがあります。生まれた順番も大いに影響するけど、きょうだいって、わざわざタイプが逆な者同士で生まれてきて、きょうだいになるって。ちょっと不思議な話だけど、なんか納得しちゃいます。だから学び合ってるんでしょうね。共通しているのは根っこにある優しさかな。

足して二でなんて割れないからこそ、それぞれがユニークで特別な二人。

違うから面白い。二人ともそのままで、何も足したり引いたりしないで、いまのままでパーフェクトなんだよね。

頭にツノ生やしちゃう時あるけどさ、お互いのいいところを認め合って、育っていってほしいなぁと願う母です。

コメントを残す

ABOUT US
山﨑恵
肝っ玉母ちゃんに憧れる繊細母ちゃん。アメリカで子育てをスタートさせるも、第二子出産後に産後うつになる。あの頃の自分にも、いま同じ思いをしている お母さんにも言ってあげたい。「いろいろあるけど、それでも大丈夫だよ」って。数年前、夫の実家の横須賀にあるカフェでお母さん業界新聞を手にとる。 配ってくれた人がいて、ここにたどり着いたご縁に感謝! このままの「お母さんであるわたし」でペンを持ち、人と社会とつながりたい。いまは地元埼玉県川口市で子育て・自分育ての根っこを下ろし中。 最近はまっているお灸でぽかぽかするのが至福の時。子ども/小4男、小1女