成長のキャッチボール

なかなか仕事が忙しく時間が取れない夫が
早起きをして息子(小2)とキャッチボールをしています。

夜、帰りの遅い夫に

「明日はキャッチボールできるか、メールで聞いて」

と毎晩言ってくる息子。

パパとの時間が楽しみで仕方ない様子。

土日も仕事で野球部にはなかなか顔が出せない夫だけど、

早朝の30分は

きっと、

心の、

信頼の、

成長の

キャッチボール。

お互いに忘れられない時間になるんだろうな。

女組はまだ夢の中〜〜

男だけの宝物の時間。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪